先の1月14日~17日にスイス・ジュネーブでS.I.H.H.(ジュネーブサロン)が開催。FORZA STYLEは昨年に続いて現地を訪れ取材を実施。その模様は近々にビデオで公開いたします。 ここではそれに先立ちダイジェストでの速報を。各ブランドの新作を、ちょっとだけご紹介いたします。また、もちろん詳細な「ジュネーブ特集」も予定していますので、そちらもお楽しみにお待ちください。
●第13回:FRANCK MULLER/フランク ミュラー

フランク ミュラーは例年、自身のグループによる独自のフェア「WPHH」を開催。会場となるのはジュネーブの市街地からほど近い閑静な村につくられたフランク ミュラーの本拠地「ウォッチランド」。

正面にモンブラン山を望み、眼下にレ・マン湖の広がる美しい丘陵地で開かれるWPHHは、S.I.H.H.の華やかさとはまた違ったラグジュアリー感を味わえる素敵なフェアです。

干場編集長はウォッチランドを訪れるのは約20年ぶりで感慨もひとしお。天気がよく空がキレイで、とっても気持ちよかったです。

さて。新作で目を惹いたのが「ヴァンガード」初の「クレイジー アワーズ」である「ヴァンガード クレイジー アワーズ」。

「クレイジー アワーズ」は、ランダムに並べられたインデックスを数字の順に時針がジャンプし時間を示す、というクレイジーな機構。「時間の表現」にこだわり続けるフランク ミュラーならではの独創的機構で、福田はけっこう好きです。ただ時間が読み難くて(それが狙いなので)、間違えることも多々あり、危険なんですけどね。

そしてレディース初の「クレイジー アワーズ」である「ヴァンガード レディ クレイジー アワーズ」も登場。なので、ペアで着けると楽しそう。……というか、かなり危険かもしれませんね。
 

ヴァンガード クレイジー アワーズ
フランクミュラーのヴァンガードの時計
自動巻き、SSケース、ケースサイズ53.7×44mm、クロコダイル×ラバーストラップ、日常生活防水。予価200万円(発売時期未定)
フランクミュラーのヴァンガードの時計

「ヴァンガード」は「トノウ カーベックス」「ロングアイランド」に継ぐ「第3のケース」として2014年に誕生した、現在のフランク ミュラーでいちばん新しいコレクション。

ラグをもたないシャープなフォルムや、ダイナミックで立体的なアラビア数字インデックスなど、モダンで都会的な雰囲気が人気です。

その「ヴァンガード」で初めての「クレイジー アワーズ」機構搭載モデル。このブルーのほかにレッドやグリーン、パープルなどもラインナップする予定。発売時期は未定ですが、待つ価値は大いにあると思いますよ。

フランクミュラーのヴァンガードの時計
フランクミュラーのヴァンガードの時計
フランクミュラーのヴァンガードの時計
フランクミュラーのヴァンガードの時計
フランクミュラーのヴァンガードの時計

 

ヴァンガード レディ クレイジー アワーズ
フランクミュラーのヴァンガードの時計
自動巻き、18KPGケース、ケースサイズ42.3×32mm、クロコダイル×ラバーストラップ、日常生活防水。価格未定(発売時期未定)
フランクミュラーのヴァンガードの時計

【問い合わせ】
フランク ミュラー ウォッチランド東京 ☎03-3549-1949



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE