WATCH ― SIHH2019速報!

H.MOSER & CIE./H.モーザー新作で南洋の楽園へトリップ

2019.3.8 2019.3.8
2019.3.8
先の1月14日~17日にスイス・ジュネーブでS.I.H.H.(ジュネーブサロン)が開催。FORZA STYLEは昨年に続いて現地を訪れ取材を実施。その模様は近々にビデオで公開いたします。 ここではそれに先立ちダイジェストでの速報を。各ブランドの新作を、ちょっとだけご紹介いたします。また、もちろん詳細な「ジュネーブ特集」も予定していますので、そちらもお楽しみにお待ちください。
●第11回:H.MOSER & CIE./H.モーザー

S.I.H.H.は2016年から小規模ブランドのためのスペース「Carré des Horlogers」=「カレ・デ・オルロジェ」を設置。で、これがいずれ劣らぬ個性や技巧を備えた実力派揃いで見応えたっぷり。S.I.H.H.の新しい楽しみになっています。

その主役のひとつが、H.モーザー。

H.モーザーは2016年からジュネーブと、もともとのバーゼルの双方に参加という、ちょっとほかに例のない精力的な活動を実施。飛び切りの実力派なのです。

さて。そんなH.モーザーのアイコンとなっているのが、独特のグラデーションが特徴のフュメダイヤル。そしてそれを活かしたのが、ダイヤルにブランドロゴも、インデックスも、まったくなにも入れていない「コンセプト」のシリーズ。名前のとおりにコンセプチュアルで挑戦的なシリーズで、フュメダイヤルが一目でH.モーザーとわかるために実現した、まさにH.モーザーの代表作です。

今年もその「コンセプト」に魅力的な新作がいくつも登場。ここではベーシックな中3針のモデルをご紹介します。
 

エンデバー・センターセコンド コンセプト ブルーラグーン

自動巻き、18KWGケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、日常生活防水。世界限定50本。265万円(今春発売予定)

このようにダイヤルにブランドロゴもインデックスもなにもなくても独特のフュメダイヤルが一目で「H.モーザーだ」とわかるのが「コンセプト」モデルの大きな特徴で魅力。

これは昨年デビューし大人気を博した新しいカラーである「ブルーラグーン」のフュメダイヤルを採用した新作。南洋の楽園の美しい海を思わす絶妙の色合いに、福田も干場編集長も引き込まれそうになっちゃいました。

ホワイトゴールドケースとレッドゴールドケースの2モデルで、どちらも世界限定50本。早々に完売しそうなので、気になる方はどうぞお急ぎを!


自動巻き、18KRGケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、日常生活防水。世界限定50本。265万5000円(今春発売予定)

【問い合わせ】
イースト・ジャパン ☎03-6274-6120

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ライター、編集者。1959年東京生まれ。もともとは建築家であったが、ひょんなことから,出版界に移籍。

『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、いまの稼業へ。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ライフスタイル全般について執筆。Rockと猫が好き。
趣味は「除湿」と「靴磨き」。Instagram:fukuda1959でRock Tシャツの紹介などしてます。ブログ「今日も明日もロックンロール!」を執筆。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.7.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO