FASHION ― PROMOTION

【干場が逡巡!?】 チルコロ? ジャンネット? どちらを自腹買いするか、皆さんに委ねます!

2019.3.25 2019.3.25
2019.3.25
 
今回は本気で悩んでいます。皆さんの意見を聞いて、どちらを買うか決断します!

sponsored by Toyoda Trading

日々数多の服に触れる干場編集長は、何をどう選んでいるのか。編集長のプライベートのお買い物に密着して、お金を上手につかうコツをお伝えする企画「編集長・干場の自腹買い!」

今回も訪れたのは、干場編集長お気に入りのショップ「ジェンテ ディ マーレ」。通い慣れたGINZA SIXの店舗に、春夏の新商品をチェックしに訪れました。

着くなり、スタッフの武末さんから「前回、干場さんにご紹介いただいたデランに反響がありました」との嬉しいコメントが!

そんな風に言っていただけたら編集者冥利に尽きます。嬉しくて号泣。流れる涙を袖で拭って、早速「デラン」の春の新作に袖を通してみることに。

春夏らしく薄手の仕立てで軽くて、相変わらずの着心地の良さ。シルエットも美しくて、即気絶

パンチングレザーを使っているので、湿気の多い日本でも快適に着こなすことが出来そうです。

続いては、毎シーズン買い足しているチルコロにもトライ! まずはブランドが得意とする転写プリントでウィンドウペン柄を表現したイージージャケット辺りから袖を通してみます。

チルコロ 1901のファブリックプリントでウィンドウペンチェックを表現したイージージャケット 6万4000円(税抜)

ストレッチ性が高い鹿の子生地は、通気性も高く快適。ダークグレーベースのシックな雰囲気ですが、ホワイトのウィンドウペンが入ることで春らしく爽やかで清涼感があります。着心地の軽さは、すでに説明不要ですよね。

いきなり買い物モード全開の干場編集長ですが、じつは今回欲しいアイテムのイメージは…

 

最近始めたゴルフの行き帰りに着られるセットアップ!

もちろん、ビジネスでも着られた方が良いんですが、最近ゴルフを始めたので、その行き帰りにも着られるようなスポーティな雰囲気のジャケットとパンツのセットアップが欲しいんです。

Tシャツの上に着られるような軽いつくりのモノが理想で、ストレスがない。そんなアイテムがあったら嬉しいなと思ったんです。

そんなリクエストにもサラッと応えてくれるのが、「ジェンテ ディ マーレ」! 同じくチルコロのカットソー地のセットアップを即座にご紹介頂けました。

こちらは、定番のジャージー素材を極薄に仕上げたストレッチジャケット。ラペルはやや大き目でゴージを高めに設定、着丈はやや短めでTシャツともよく合うデザインに仕上げられています。

 

これぞ、リラックススポーティなTシャツジャケット!

カットソーのような素材はとにかく着心地が軽くて、めちゃくちゃ楽! 袖を通した瞬間に気絶しました。

ネイビーなら仕事でも着られますし、出張の際には大活躍しそう。軽くて涼しいので、日本の高温多湿で不快な夏でも快適に過ごせそうです。

ただ、これ着ちゃったら、他のセットアップが着られなくなってしまいそうです…。

同素材のパンツは、ウエストにドローコードを通したイージーパンツタイプ。プリーツなしのシンプルなタイプで、スポーティなシーンで着こなすだけでなく、出張の際にも大活躍間違いなしです!

その着心地の軽さにココロを持って行かれた干場編集長は、こちらのセットアップをとりあえずキープ。

ちなみに、セットアップのインナーには、説明を受けてちょっと気になっていた、「フィリッポ デ ローレンティス」のベストを重ねてみました。

フィリッポ デ ローレンティスのニットベスト 2万5000円(税抜)

この「フィリッポ デ ローレンティス」は、イタリア中部の街“ペスカーラ”で2012年に誕生したニット専業のブランドなんですが、カーディガンも素晴らしかったんです。

カシミアと勘違いするほどハイゲージの毛糸で編まれた、ソフトで艶のあるニット。Tシャツにレイヤードして、その上にジャケットを羽織っても影響がないくらい薄手で、使い勝手が良さそうなところに惹かれて、こちらも購入を検討することに。

フィリッポ デ ローレンティスのカーディガン 2万5000円(税抜)

他にオススメを尋ねると、出て来たのは「ジャンネット」。シャツが有名で干場編集長も愛用してるイタリアのブランドから、なんと今季はジャケットが登場したそう。

素材はシアサッカー。肩周りはややタイト、身頃はややゆとりを持たせてリラックスしながらも、スッキリとキレイに見えるシルエットに仕上がっています。

フィリッポ デ ローレンティスのカーディガンと色のバランスが良かったので、レイヤードしてみました。

パンツは、チルコロと同じくイージータイプで、2プリーツ。ベルトループはありますが、ドローコードが付き、エラスティックバンドもあるので、ラフに着こなすデザインでありながら、スッキリとしたやや細みのシルエットを描きます。裾口をロールアップして、スニーカーやデッキシューズ、サンダルなんかと合わせたくなるパンツです。

しかも、このジャケットとパンツの他に、共地のシャツ、ジレ、コートまでもが展開されているとのこと。

 

ジャケパンだけでなく、シャツ、ジレ、コートまで揃う、まさにスーパーセットアップ!

ジャケットは丸みを帯び、タイトすぎないシルエット。軽くて着心地も良く、リラックスして羽織れます。

パンツはベルトループがあるのでビジネスシーンではベルトを通して穿けますし、オフの日はリラックスしてドローコードを縛って穿くこともできる2way仕様。すごく考えられたディテールですよね。

またジャケット、パンツに加えて、シャツ、ジレ、コートが揃っているので、セットアップで着ても良いですし、それぞれ単品で着ても良いという、なんとも贅沢なアイテム。

何通りの組み合わせが出来るのか考えるだけで、気絶&昇天してしまいそうです…。

先ほどのチルコロのセットアップと、スーパーセットが可能なジャンネット、さてさて、どちらを買うべきか、本気で悩み始めた干場編集長。

店内には無言の空気が流れ始めました。続く静寂。時計の針が落ちる音が聞こえてきそう。

と、いくら悩んでも答えが出なそうなので…、今回は答えを読者の方々に委ねることに。チルコロなのか、はたまたジャンネットなのか、皆さんに意見を参考にさせて頂きますので、ぜひYouTube動画のコメント欄にご意見をお寄せください!

チルコロ 1901
チルコロ1901のジャージー素材を極薄に仕上げたジャケット 4万9000円(税抜)

チルコロ1901のパンツ 2万7000円(税抜)

ジャンネット
ジャンネットのシアサッカージャケット 4万5000円(税抜)

ジャンネットのシアサッカーパンツ 2万5000円(税抜)

コメント欄の結果を見て、どちらを購入するか考えますので、ぜひご協力をお願いします!

 

コメントお待ちしています!!

今回は、チルコロもジャンネットも素晴らしくて、本当に悩みました。どちらも購入しても良かったんですが、買い過ぎるのも考えものですから。

読者の皆さんの意見を参考にして、再度GINZA SIXのジェンテ ディ マーレにお邪魔して買うアイテムを決めたいと思います。

ただ、どちらも人気があって早めに完売してしまいそうなんで、早めにYouTube動画にコメントしてくださいね。買いに行って売り切れてしまっていたら相当ヘコんでしまいそうですから。

それでは、よろしくお願いします!!

Video:Shingo Takeda
Photo:Shimpei Suzuki
Edit:Ryutaro Yanaka

【提供元】
ジェンテ ディ マーレ
03-5350-2177
http://gentedimare.jp/

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>