FASHION ― SNAP

ゆったりシルエットは この春も継続。ガウン風なスプリングコートに注目です!

2019.2.1 2019.2.1
2019.2.1

ピッティからミラノ、そしてパリへと快進撃を続けるサルバムの会心作

その感性を買われて任されたVMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)にはじまり、現在は仕入れの選定から六本木専用商材の開発まで、商品に関する全般を担うユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店の凄腕セールスパーソンの谷岡哲朗さん。そんな彼が“冬のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、パリコレに公式参加したことでも話題を呼んだサルバムのオーバーコート。

「淡い色味のライトグレー、ブランド特有のディティールでもある切りっぱなし、そして動きに合わせて浮かび上がる流麗なドレープ感が特徴です。またクラシカルなガウンを連想させる全体的にゆったりとしたシルエットから浮かび上がる、どこか“和”な表情も気に入ってます。普段からモノトーンでスタイリングを構成することが多いのですが、今季はそこへ1色足すのが気分ですね」

ヨウジヤマモトの魂を伝承し、同じ土俵で勝負する――その物語性からも目が離せません。

コート 7万9000円(すべてユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、インナー/アンルート、パンツ/ユナイテッドアローズ&サンズ バイ ダイスケ オバナ、スニーカー/ナイキ(すべて私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
もしかしてウォレットチェーンをネックレスに!?
型に収まらない大胆なパッチポケット
裁ち切りにすることで裏地をレイヤード風に
足元にはナイキのエア ヴェイパーマックス プラスを

Contribution:Yasuharu Imai

 

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO