FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

永久不滅の美脚ジーンズといえばコレ

2019.2.8 2019.2.8
2019.2.8
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

太すぎず細すぎない、大人にちょうどいいシルエット

第120回目は、A.P.C.のニュースタンダードです。

2万円(税抜)/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

ジーンズを展開するブランドは数多く、名品と呼ばれるものも少なくありません。しかし、スタンダードにしてモダン、シンプルにしてスタイリッシュという、時代を問わず大人にフィットするジーンズとなると、数は限られてきます。そのうちの1本といえば、やはりA.P.C.のニュースタンダードでしょう。

1989年に原型となるモデルが登場して以来、A.P.C.のジーンズラインナップにおける、基幹的モデルに位置付けられるニュースタンダード。そのシルエットは、端的にいえばレギュラーフィット。ゆったりとしてはいますが、それでも膝下から微妙にテーパードさせることで、太すぎず細すぎない絶妙なニュートラル感を演出します。おまけに、股上も深すぎず浅すぎずに設定されており、それらによりラフなカジュアルコーデにも、都会的なジャケパンスタイルにもマッチする汎用性を発揮しているのです。

また、バックポケットのステッチを排除するなど、ブランドをあえて主張しないミニマルなディテールデザインも見どころ。それでいて、コインポケットといったジーンズにおける王道ディテールは踏襲されており、それらの両立が前述のシルエットと相まって、普遍的な立ち位置を獲得しています。

こちらは、細身のストレートシルエットが特徴となるプチスタンダードのストレッチモデル。ストレートといっても、裾辺りを微妙にテーパードさせているので、レザーシューズともスニーカーともバランスが良いんです。美脚効果もひとしおです。2万1000円(税抜)/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)
こちらは、スリムテーパードのプチニュースタンダード。見ての通り、裾に向けて緩やかにテーパードさせたシルエットと浅すぎない股上によって、ピタピタ感を感じさせないバランスの良い細身を楽しめます。各2万3000円(税抜)/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

A.P.C.のジーンズが日本製のデニム生地を採用していることは、ご存知のことかと。スタンダードにしてモダン、シンプルにしてスタイリッシュ、その上ジーンズとしてのこだわりも楽しませてくれるとあらば、永久不滅と評しても過言ではないかと。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
アー・ペー・セー カスタマーサービス
03-3710-7033
https://www.apcjp.com/jpn/


 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.7.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO