FASHION SNAP

重ね着になりがちな冬でも動きやすく、着心地も軽いコートとは

“二兎を追う者だけが二兎を得る”狩猟クラブのコート

六本木店の圧倒的なスケール感にも負けない懐の深さとその柔和な笑顔で、いつもお客様をそっと照らし続けてくれるエストネーション六本木ヒルズ店 スタッフ常光孝博さんそんな彼が“冬のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、エストネーションオリジナルのガンクラブ柄ステンカラーコート。

ラグランスリーブということもあり重ね着になりがちな冬場でも動きやすく、また着心地も軽いのでサッと羽織る感覚でオン・オフ問わず幅広いスタイリングに対応出来る逸品です。クラシカルな印象のチェックですが、サイジングはどこか現代的。個人的にはウエストの絞り位置が高く、ベルトの仕様が(バックルではなく)ヌケ感のあるガウンタイプなので、オフの場合はタートルネックのニットと合わせてコーディネートしていますね」

狩猟本能を呼び覚ますコートを纏い、いざ六本木のクラブへ

コート 9万2000円/エストネーション、シューズ 8万円/クロケット&ジョーンズ(ともにエストネーション六本木ヒルズ店 0120-503-971)※表示価格は、全て税抜き価格です。
創造力や発想力に溢れたVゾーンのブロック遊び
ハウンドトゥース(千鳥格子)を多色使いしたのがガンクラブチェック
狩猟同好会(ガンクラブ)がユニフォームとして着用していたことに由来しています
人の内面は袖丈に表れる
足元はクロケット&ジョーンズの全天候型“モールトン”

Contribution:Yasuharu Imai



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE