FASHION ― SNAP

重ね着になりがちな冬でも動きやすく、着心地も軽いコートとは

2019.1.10 2019.1.10
2019.1.10

“二兎を追う者だけが二兎を得る”狩猟クラブのコート

六本木店の圧倒的なスケール感にも負けない懐の深さとその柔和な笑顔で、いつもお客様をそっと照らし続けてくれるエストネーション六本木ヒルズ店 スタッフ常光孝博さんそんな彼が“冬のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、エストネーションオリジナルのガンクラブ柄ステンカラーコート。

ラグランスリーブということもあり重ね着になりがちな冬場でも動きやすく、また着心地も軽いのでサッと羽織る感覚でオン・オフ問わず幅広いスタイリングに対応出来る逸品です。クラシカルな印象のチェックですが、サイジングはどこか現代的。個人的にはウエストの絞り位置が高く、ベルトの仕様が(バックルではなく)ヌケ感のあるガウンタイプなので、オフの場合はタートルネックのニットと合わせてコーディネートしていますね」

狩猟本能を呼び覚ますコートを纏い、いざ六本木のクラブへ

コート 9万2000円/エストネーション、シューズ 8万円/クロケット&ジョーンズ(ともにエストネーション六本木ヒルズ店 0120-503-971)※表示価格は、全て税抜き価格です。
創造力や発想力に溢れたVゾーンのブロック遊び
ハウンドトゥース(千鳥格子)を多色使いしたのがガンクラブチェック
狩猟同好会(ガンクラブ)がユニフォームとして着用していたことに由来しています
人の内面は袖丈に表れる
足元はクロケット&ジョーンズの全天候型“モールトン”

Contribution:Yasuharu Imai

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.5.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO