FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

ダウンなのに大人顔! これさえあればの1着とは?

2018.11.30 2018.11.30
2018.11.30
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

例えるなら、高級車が似合うダウン

第100回目は、タトラスのAGORDOです。

11万円(税抜)/タトラス(タトラス ジャパン)

今年はダウンが人気ですね。昨今はアウトドアブランドがシーンを牽引しているようですが、一方で大人のラグジュアリーダウン人気は根強いよう。そのラグジュアリーダウン市場におけるリーディングブランドといえば、やっぱりタトラスでしょう。

スタートは、2006年の秋冬コレクションから。ミラノを拠点にしながら、ポーランド産の高品質なホワイトグースダウンを使用したダウンアウターを展開しています。

ここの魅力は、軽さと温かさを備えながら質感は実に上質で、ダウンというアウトドア由来のアウターにラグジュアリーかつエレガンスを感じさせる点です。

その代表例がAGORDO。止水ジップや袖先に内蔵したリブといった、防寒性を高める機能的なディテールを採用しながらも、表生地には名だたるビッグメゾン御用達の伊・BOTTO社製ウールを採用。さらに、セットインスリーブとともにシャープなシルエットを描くことで、ジャケットスタイルにも違和感ないダウンフーディと評されています。

ポーランド産のホワイトグースダウンを、ストレッチナイロン地でブロックキルティングしたGESSO。細かくダウンパックを分けることで、温かさをキープしながらも動きやすさとシャープなシルエットを実現しています。ナイロンがマットなのも見どころ。8万8000円(税抜)/タトラス(タトラス ジャパン)
こちらは今季の新作MERANO。ウールとナイロンを切り替えたコンビデザインは、いつにも増してスポーティかつアウトドアな印象です。とはいえ、フードを外せばスタンドカラーになり、都会的な印象にも着こなせます。12万円(税抜)/タトラス アールライン(タトラス ジャパン)

都会に住み、かつ車移動がほとんどという人は、ダウンを必要としない人も多いでしょう。しかし、それでも袖を通したくなるのが、タトラスではないでしょうか。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
タトラス ジャパン
03-5708-5188
https://tatraspeople.com/

 

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO