WATCH ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

やんちゃな顔して、正統派なんです

2018.11.23 2018.11.23
2018.11.23
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

男のロマンが詰まった時計です

第98回目は、ブライトリングのクロノマットです。

クロノマットJSP 自動巻き、SSケース、ケース径44mm、50気圧防水。83万円(税抜)/ブライトリング(ブライトリングジャパン)

突然ですが、腕時計に何を求めますか? 精度、堅牢性、それとも見た目の威厳? ブライトリングはそのすべてを備えた優秀な時計ですが、ファンがどこに一番惹かれているかといえば、「男のロマン」でしょう。

1884年にレオン・ブライトリングによって創業し、大空への憧れから、親子3代に渡ってパイロット用クロノグラフの開発に情熱を注いできたブライトリング。その歴史は「クロノグラフの発展の足跡」でもあります。なかでも1942年に発表された、速度計算などができる回転計算尺を装備した初代「クロノマット」は画期的でした。

当時は小型の電卓などもない時代。文字盤上で数種類の計算が行えるこの機能は、世界中のパイロットから絶大な支持を受け、後に時計でありながら“フライトコンピュータ”と呼ばれるように。1952年に発表された傑作「ナビタイマー」の代名詞でもありますが、実はその源流には初代「クロノマット」があるのです。

それだけに「クロノマット」の冠は特別なもの。その存在なくして、ブライトリングが“プロフェッショナルのための計器”を自負することはなかったでしょう。その裏には、大空への憧れと情熱という名の男のロマンが満ち溢れているのです。

この「クロノマットJSP」は、1984年にイタリア空軍との共同開発で誕生した“現代の「クロノマット」”を象徴する、ライダータブ(ベゼルの4箇所に取り付けられた突起状のアワーマーカー。グローブ着用時の操作性を向上させる、プロのための仕様)を復活させた日本限定モデル。もちろんムーブメントは自社開発・製造の高精度な「キャリバー01」。昨年登場した新しいモデルながら、ブライトリングの長い歴史をまっすぐに受け止めた、ファン待望の1本です。

航空機のイメージが強いブライトリングだが海の世界でもその実力を発揮。「スーパーオーシャン ヘリテージ II B20 オートマチック44」は、自社製造のキャリバーB20を搭載する3針モデル。SSケースにゴールド&セラミックベゼルをあしらったラグジュアリーな一本。自動巻き、SSケース、ケース径44mm、20気圧防水。68万5000円(税抜)/ブライトリング(ブライトリングジャパン)
1943年に発売されたファッション性を重視したコレクション「プレミエ」が今年復活。そのフラッグシップモデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42」は、2つ目のクロノグラフがレトロな印象。ヴィンテージ感がありながらも42mmというケースサイズで、当時の雰囲気をモダンに表現した。自動巻き、SSケース、ケース径42mm、10気圧防水。98万円(税抜)/ブライトリング(ブライトリングジャパン)

堅牢で存在感のある「クロノマット」からヴィンテージ感のある今どき気分な「プレミエ」まで、懐の深いラインナップで物欲を刺激してくるブライトリング。必ずお眼鏡にかなう一本が見つかるはずですよ。

Text:Ryo Ishii

【問い合わせ】
ブライトリング ジャパン
03-3436-0011
https://www.breitling.co.jp/
 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO