FASHION 1万円台アイテム

やる気スイッチ思いっきりONしてくれるアイテムとは?

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

エレガンスが宿る 上質なレザーの秘密とは

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

第93回は、ジョン ロブのシューホーンです。

勝負スーツをビシッと身に纏い大切な商談に向かう朝。革靴を履く儀式によってスイッチが入りますよね。そんなビジネスマンにとって、出張先ではトラベルサイズのシューホーンが欠かせません!そこで今回は、紳士が憧れる最高級シューズブランド、ジョン ロブが手掛けるシューホーンをご紹介します。

シューホーン 各1万5,000円(税抜)/すべてジョンロブ

英国の質実剛健な作りとフランスのエレガンスなデザインを併せ持つ名門靴ブランド、ジョン ロブ。干場編集長も愛用するダブルモンク「ウイリアム」は、男を時短で格上げしてくれる名作として知られています。業界内でもコレクターが多いジョン ロブの魅力は、何と言っても圧倒的な素材(革)の良さ。中でもムラ色に染め上げたミュージアムカーフは、芸術性が高く美しいと評判です。

今回ご紹介するシューホーンの取っ手部分にも、ジョン ロブの誇る上質なカーフレレザーを使用。シンプルながらも他の追随を許さない上品さを醸し出しています。スーツの内ポケットにも入るサイズ感も高ポイントです。

「JOHN LOBB」のロゴが記された高級感溢れるシューホーンを携帯しとけば、仕事で間違いなくテンション上がります!自分用はもちろん、大切な人へのギフトにもぜひオススメです。

Photo:Shimpei Suzuki
Styling:Yasuharu Imai
Edit,Text:Satoshi Nakamoto

 

【問い合わせ】
ジョンロブ ジャパン
03-6267-6010
https://www.johnlobb.com/ja_jp/
 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE