WATCH NEWS

ピョンチャンの影の主役! オメガのオリンピック記念モデルが熱すぎる!

物欲を大いにそそる、今どきのレトロな面構えに注目です!

連日多くの話題をふりまく平昌オリンピック。連日TVの前で釘付けになっている方が多いと思いますが、ここでオリンピックにまつわるとびきりホットな時計ネタをご紹介します。

オリンピックと最も所縁の深い時計ブランドと言えば、1932年以来、28回のオリンピックでオフィシャルタイムキーパーを務めてきたOMEGA(オメガ)にほかなりません。

ヴィテージウォッチを彷彿するレトロなフェイス。

2018年に満を持して発表した「SEAMASTER OLYMPIC GAMES COLLECTION(シーマスター オリンピック コレクション)」は早くも内外の時計愛好家たちから注目を集めている模様。1976年のモントリオール大会とインスブルック大会で使用されたストップウォッチから着想を得たという文字盤の配色は実にスタイリッシュです!

インスピレーションの源になった1970年代の懐中時計。

バイカラーの文字盤、視認性に秀でた針やミニッツトラック、モデルごとに異なるカラーで彩られたパルスメーター&レザーストラップなどは、いずれも負けず劣らずスポーティかつレトロな雰囲気を醸し出しています。このスタイリングとベストマッチする、39.5mm径のケースサイズも見逃せないポイントでしょう。搭載するムーブメントは、オメガ自慢の「コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー 8800」です。

スポーティなデザインを一段と強調するパンチングレザーのストラップ。
裏蓋のアルミニウム製リングには、1932年から現時点で開催予定2028年までのオリンピックの開催年と都市名が刻まれています。

誰も知る五輪カラーのブラック、イエロー、グリーン、ブルー、レッドから選べるこのコレクションは、オメガのオリンピック計時100年にあたる2032年にちなんで世界2032本の限定発売。シックな色を選んでヘビロテするのも、コーデの挿し色になるビビッドカラーを選ぶのも、はたまた全色大人買いなんて選択も大いにアリです。あなたが選ぶ正解は!?

Text:Tsuneyuki Tokano

OMEGA SEAMASTER OLYMPIC COLLECTIONRef.522.32.40.20.01.001、自動巻き、ステンレススチール&レザーブレスレット、39.5mm径、60m防水/58万円(税抜)※2032本限定発売
OMEGA SEAMASTER OLYMPIC COLLECTIONRef.522.32.40.20.01.002、自動巻き、ステンレススチール&レザーブレスレット、39.5mm径、60m防水/58万円(税抜)※2032本限定発売
OMEGA SEAMASTER OLYMPIC COLLECTIONRef.522.32.40.20.01.003、自動巻き、ステンレススチール&レザーブレスレット、39.5mm径、60m防水/58万円(税抜)※2032本限定発売
OMEGA SEAMASTER OLYMPIC COLLECTIONRef.522.32.40.20.01.004、自動巻き、ステンレススチール&レザーブレスレット、39.5mm径、60m防水/58万円(税抜)※2032本限定発売
OMEGA SEAMASTER OLYMPIC COLLECTIONRef.522.32.40.20.01.005、自動巻き、ステンレススチール&レザーブレスレット、39.5mm径、60m防水/58万円(税抜)※2032本限定発売

 

【問い合わせ】
オメガお客様センター
03-5952-4400
www.omegawatches.jp

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー WATCH


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE