FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION BLOG

干場編集長の気絶ブログ「ミディアムグレー」

僕はテーラーの息子として生まれた。

曾祖父、祖父、父は、テーラー。スーツを仕立てる職人だった。

僕が継げば4代目だった。

夏の父兄参観日には、白い麻素材のスーツを着るような粋で派手な祖父の影響で、父は地味なミディアムグレーのスーツばかり好んで着ていた。

「おじいちゃんは、身長もあったから本当に格好良くてね。白い麻のスーツが良く似合っていたよ。おばあちゃんは着物でね。でも、目立つから、子供心に嬉しい反面、少し恥ずかしかったもんさ」。生前、父はそんな風に語っていた。

テーラーを営んでいたのだから、いろいろなスーツを自分の作って着れたのに、父がいつも着るのは決まってミディアムグレーのスーツばかりだった。シャツは白無地。ネクタイは黒無地。ロマンスグレーの頭には黒のボルサリーノ。冬の寒いときには、僕が誕生日プレゼントにあげたカシミアの黒のタートルネックのニットにカシミアの黒のコート。これが、父の出で立ちだった。

晩年、父が亡くなった後に、母にタンスを見せてもらった。そうしたら、あろうことか、まったく同じミディアムグレーのスーツが10着以上、タンスから出てきてた。ミディアムグレーのスーツは、父のユニフォームでありスタイルだったのだ。

今、僕が毎日のように着ているスーツもミディアムグレーだ。父が僕に伝えたかったことが、なんとなくわかり始めている。そんなグレーのスーツスタイルについては、エロサバの連載でも書いてるので、良かったら読んでみてください。

あれ? 何の話をしていたんでしたっけ?

hoshiba



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE