婚活道場

愛と悲鳴の婚活道場

Vol.3 女のプロが、結婚できない3股女子に物申す!

2016.2.27 2016.2.27
Page 3/4
2016.2.27

⇒続き
(前ページはコチラ

川崎:できると思うわよ。

真美:えー!! 嬉しすぎます、女のプロから「結婚できる」の言葉が聞けるなんて。ありがとうございます。泣きそうです。

川崎:何も今の状態で結婚できると言ったわけではないですよ。ただ、あなたの場合行動もせずに「結婚したい」ばかり言っている大多数の女性と違う。あなたの場合は自分なりに結婚に向けてアクションを起こし続けているでしょう。それができているから、結婚はできると思う。私が見てきた大多数の結婚できない人は、行動していない人だから。

真美:良かったです...。行動といえば、大手銀行クンとデートする前に少しだけ広告マンの男性(以下、広告クンにも会ったんですよ。その広告クンもまた大きいお花をくれて、私にすごくアプローチしてくれたんです。でも、その場で広告クンとの会はとりあえずお開きにして、その後に大手銀行クンの部屋に行って体の関係をもっちゃいました。ちょっと“都合の良い女”みたいになっていますけど、相性が合うので...。

川崎:うーん、都合の良い女はあまりオススメしないわね。やっぱり自分を大切にできない女性って魅力的じゃなくなっていくから。ちなみに大手銀行クンは結婚については何て言っているのかしら?

真美:まだ付き合って2週間なので分からないのですが、私が結婚願望があることは分かってくれていると思います。川崎先生は私は結婚できるとおっしゃってくださいましたけど、大手銀行クンとは結婚できると思いますか?

川崎:まだ2週間なら本当の所は解らないけれど、今までの話を聞く限り、今の彼氏である大手銀行クンと結婚するのは難しそうね。バレンタインデーの日もそっけなくされたり、ラインの既読スルーだったり。確かに相手の仕事の忙しさは理解してあげる女性でいるべきだとは思うし、既読スルーも仕方ない場合もあるけれど、本当に優先順位が高ければラインの1通くらい送ると思うのよね。

真美:やっぱりそうですよね...。

川崎:でもね、こういう考え方もあるの。男性って、女性と違って「遠いものから大切にする」傾向があるのよ。女性は近い存在の人から大切にするけれど、男性は遠い存在の人から大切にしていくの。友達より会社、会社より客、客より最近知り合った人...そんな風に大切にしていくから、彼女の優先度が低いというのはある意味では仕方ないという一面もあるのよね。ただ、それを女性側が完全に理解する必要もないんだけどね。ラインの1本ぐらい送れや! でいいと思いますよ。

真美:そうなんですね〜!! たしかに男性ってそうかもしれません。でもだからといって、私の寂しさは消えないですね。

川崎:付き合い始めて早々にそんな感じだと厳しい、もしくは、結婚まで相当時間がかかる男性かもしれませんね。

真美:確かに私、29歳までに結婚したいのでもうあと7ヶ月しかないですもんね。

川崎:そうよ。あと10年時間があるならまだしも、あなたに対してコミットしていない男性にかかわっている暇はないと思いますよ。

真美:そうですよね。一応今は、「私からは一切連絡しないけど、会えそうな日があれば当日でも教えてね」と言ってあるんですよね。

川崎:それ、完全に都合が良い女よね。もうやめたら? やめられないなら、一度言ってみれば?「すごい寂しい」くらいは言っていいのよ。「忙しことが寂しいんじゃなくて、あなたにとって優先順位が低いのかなと思うと寂しいんだよね」と素直に大手銀行クンに伝えてみてはどうかしら。それでも響かないようなら、そんな男にかかわっている場合ではありません。28歳の無駄遣いです。

真美:確かにそうですよね。でも、ライン既読スルーについては、同年代で仕事を頑張っている男の子はみんな「ラインを返す気力もないくらいに忙しいんだ」って言うんですよね。それも一理あるかなと思って。

川崎:たしかにそうかもしれないけれど、あなたはそれでは不満があるんでしょう?

真美:そうですね。寂しいです。でも、同年代の仕事を頑張っている稼いでいる男性が好きなんですよね...。だからといって、この寂しさに耐えられそうもない。そう思うと、ステイタスがあって稼いでいる男性と結婚するなら、もっと年上の方が良いのかなって思い始めています。

川崎:それも勿論有りです。結婚したい女性に取って1番良い男とは、同じように「今、結婚したい」と思っている男性なんですよ。結婚なんてまだまだずっと先の話だと思っていて、仕事であれもこれもやろうとしている段階の男性に、結婚のメリットを諭すのはとても難しい事。「頑張ったらもっと良い女と付き合えるかもしれない」と思っていたり、未だ半人前だという時期に1人の女性と結婚するということは「自分がどこまでも羽ばたいていけるはずの翼をもぎ取られる」くらいに思っている男性はたくさんいると思うの。そういう男性を結婚対象者にするのは、かなり難しいのよ。

真美:そうですね、たしかに、連絡もしてくれない、ラインも既読スルーするような大手銀行クンの考え方を変えて、結婚願望持たせるぐらいメリット提示して...なんて私には出来そうもないです。ということは、大手銀行クンとの結婚は諦めて、もっと結婚できそうな人を同時進行で3.4人付き合う方が良いですかね? 1人とじっくり付き合っている暇が私にはないんですよ。

川崎:うーん、

⇒3股交際宣言への川崎先生の助言!?
(続きはコチラ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO