「感覚と加減」が全て
5年目にして辿り着いた“神業”

ベルルッティ銀座並木通り店3階にあるオーダーサロン。ここにマスターカラリストと呼ばれる染色技術者が常駐している。彼は、「パティーヌ」と呼ばれるベルルッティの門外不出の染色法により、顧客に最高のカラーサービスを提供する職人。一般的には目に触れることのない、神業とも言われているベルルッティの「パティーヌ」の極意を知るため、サトシーノが潜入取材してまいりました!

サトシーノ:今日は、シューズ磨きしていただきありがとうございます! 少しお話を伺ってもいいですか? 以前は、ベルルッティじゃない店でも靴磨きの仕事されていたんですか?

マスターカラリスト:いえ、私は最初からベルルッティです。はじめは、ショップの販売員だったんですよ。入社した時に、まず全員靴磨きの研修はあるんですが、そこからシューズ磨きが好きになり、今の道に進みました。ただ、我々カラーリストがうける研修は、ショップで受ける研修とはまた別で、フランスと日本と両方受けるんですよ。

サトシーノ:日本には何人ベルルッティのカラリストがいらしゃるんですか?

気になる続きはコチラから!

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 NEWS

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE