FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

アウトドアは、今再びの80sが熱い!

2018.11.20 2018.11.20
2018.11.20
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

人気加熱の今、コロンビアの復刻に熱視線

第97回目は、コロンビアのバガブー1986インターチェンジジャケットです。

2万4000円(税抜)/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン)

いやはや、昨今はアウトドアアウターが売れに売れてますね。機能的でトレンド問わず着られて、おまけにお洒落とくれば、それも納得です。街着として、すっかり定着しましたね。しかし、ひとくちにアウトドアといっても、年代や国によってスタイルは様々。その中でも昨今注目されているのが、80年代のアメリカンアウトドアです。

ファッショントレンドとして80年代のキッチュなスタイルが注目されていますが、加えてリバイバル中の90年代ストリートにおいても、特に古着市場で人気だったこともあり、当時のモデルの復刻も多々リリースされています。今回ご紹介するコロンビアの1着もまさに。

今年2018年に、創業80周年を迎えたコロンビア。アメリカはオレゴン州生まれの同ブランドがアニバーサリーモデルとしてリリースしたのが、1986年に発売されたバガブーパーカの復刻です。

ジップによってフリースライニングを着脱できる、インターチェンジシステムを採用したモデルとして名高い名作。さらに、防水性と透湿性を兼ね備えていることから、当時スキーウェアとしてリリースされ、世界的なヒット作となりました。写真は黒のワントーンですが、その他に当時のカラーリングを踏襲したいかにも80年代な配色を揃えているので、そちらも是非ウェブサイトでチェックを。

こちらは90年代にリリースされていた、ハーフジップオーバーフリースをリメイクしたもの。襟や袖口に配したビビッドなパイピングに、懐かしさを覚える人が多いかと。カンガルーポケットのお茶目さも、90年代らしいですよね。7900円(税抜)/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン)
80sアウトドアを想起させるカラーリングと裾リブデザインですが、こちらは新作のカタバジャケット。高い撥水性と防汚性を備えたナイロンシェルに、ボディにはフリース、アームには中綿を採用し、高い保温性も確保します。1万3500円(税抜)/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン)

そろそろアウトドアウェアも一周して見飽きたという人には、80〜90年代スタイルは新鮮でいいのかも。猫も杓子もな状態になりつつあるので、通なモデル選びで差をつけてみてはいかがでしょう。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
コロンビアスポーツウェアジャパン 
0120-193-803
http://www.columbiasports.co.jp/

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO