FASHION ― エディター ヤナカの「こじラグ」

【見た目と触り心地のギャップに気絶】ロロ・ピアーナが放つベビー・カシミアのミリタリージャケット

2018.11.17 2018.11.17
2018.11.17
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

まさか、ロロ・ピアーナがこんなアイテムを世に送り出すとは

さて、115回めは「エルメス」同様買い過ぎな観のある「ロロ・ピアーナ(Loro Piana)」。ベビー・カシミアのミリタリーテイストなジャケットです。

やっと本格的に寒くなってきて、アウターを着て出掛けても脱いで持ち歩くことなく過ごせるようになりましたね。ということで、1ヶ月以上遅れで 衣替え的にクローゼットの入れ替えを始めました。

すると、出てくる出てくる、わんさわんさとアウターが。どうにもコート好きなもので、購入価格を顧みると若干ヘコんでしまいそうな豪華なコートたちが、雨後の筍の如く姿を現すわけです。

そんな中に紛れていたのが、今回の一着。恒例のアウトレット詣で出逢い、ひと目惚れして、価格にはヒヨリながらも清水ダイブしたミリタリーテイストのジャケットです。

だって、パッと見 ただのヴィンテージのミリタリーウェアにしか見えないですよね? イタリアのブランドがM-65をモチーフにしたジャケットをリリースするのはよく見かけますが、M-51フィールドジャケットをモチーフにして、まんまなカラーリングで世に送り出すのは、意外!

しかもロロ・ピアーナが、とにかく贅沢な肌触りで有名なベビー・カシミアで作るなんて、どうかしてるぜっ!

ヒルカス子山羊の下毛を梳いて集めたベビー・カシミアの極上な柔らかさと、触り心地を共有して貰えないのが残念ですが、もうふわっふわ de とろっとろ。まるでパンケーキ、いやもうメレンゲです。女子かっ!

裏地は袖と背中だけなので、ダイレクトにベビー・カシミアの柔らかさを体感でき、袖を通す度に 気づくとウトウト。なんだかとっても眠いんだ…、パトラッシュ…。ムニャムニャ……

もうホントに、その見た目と着心地のギャップが堪らない! 羽織ってる姿はオトコっぽくて、なんなら粗野な雰囲気に見えるのに、近づいて触れてみたら 豪快にイイ意味で裏切られる。「えっ? 何この柔らかさ。思ってたんとちゃーう!」って。

そしたら距離が縮まるどころか 離れなくなるでしょ? だってマニュアル的なヤツにも "オンナのコはギャップに弱い" って書いてありましたもん!

これでほら、さらにこの辺のストールでも さり気なく巻き巻きしてあげれば、気がつきゃベッドの中ですよ

あぶねっ! 大事なベビー・カシミアに よだれこぼしちゃうとこだった。って、あれ? これ夢か……。

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO