FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト100

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト100

ジャケットにデニムを合わせるなら、絶対ココです!

2018.9.25 2018.9.25
2018.9.25
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

スラックス顔負けの美スリム巧者

第81回目は、シヴィリアのコアです。

2万6000円(税抜)/シヴィリア(ストラスブルゴ)

今シーズンは、デニムもワイドシルエットが人気のようですが、大人が穿くとなると躊躇してしまいます。例えカジュアルであっても、なんだかんだでジャケットにはスリムシルエットが相応ですからね。となると、やっぱり頼りになるのはシヴィリアでしょう。

2005年にイタリア・アンコーナで創業したシヴィリア。歴史は浅いですが、数々のブランドのOEMを手がけてきた実力派ファクトリーのワンウェイ社が満を辞してスタートさせたブランドとあって、その作りは確か。特に、オトコの脚を美しく見せてくれる、スリムシルエットに定評があります。

今回ご紹介する定番モデルの「コア」が、まさにそれ。脚のラインに沿ったシルエットは、サイズ34で裾幅17.5cmと、一般的にスキニーと呼ばれる細さ。浅い股上と相まって、吸い付くようなシルエットを描きます。とはいえ、ストレッチをかなり強めに効かせているので、窮屈感はありません。

このすっきりとスタイリッシュなシルエットが、ジャケットにはやっぱりいいんですよね。

こちらは同シルエットのホワイトデニムバージョン。膨張色のホワイトこそ、大人はストイックなシルエットの方が断然まとまり良いです。2万8000円(税抜)/シヴィリア(ストラスブルゴ)
こちらも「コア」シリーズ。生地だけでなくステッチもすべて、濃いインディゴで染め上げたもの。ステッチがわからない分、よりストイックなシルエットに見えます。2万7000円(税抜)/シヴィリア(ストラスブルゴ)

とにかく足が細く&長く見えると評判のシヴィリア。ジャケットだけでなく、定番のコート系スニーカーとのバランスも良いとあって、まさしく1本持っておいて損のないデニムパンツと言えるでしょう。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ストラスブルゴ
0120-383-563
https://strasburgo.co.jp/

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO