FASHION ― PROMOTION

【走れるビジネスシューズが誕生!】干場が気絶した"Runwalk"の世界とは?

2018.8.10 2018.8.10
2018.8.10

デザイン、履き心地を両立した気絶級のビジネスシューズはここにある!

sponsored by ASICS JAPAN

中央通りに面した銀座8丁目にアシックスとして初となる男性向け、女性向けのビジネスシューズ「Runwalk」シリーズの旗艦店「ASICS Runwalk GINZA」がオープンしたとのことで、早速干場編集長と取材へ!

自らもビジネスシューズを手がけているだけあって、編集長の期待と鼻息はいつも以上の様子です。

「Runwalk」のコンセプトカラーであるブラックを基調とし、メタリックなグリーンゴールドをアクセントに配した上品な店内に整然と鎮座するシューズは高級感を漂わせています。

早速気になる一足があったようです。

WLK180B:カラー(ネイビー、ダークブラウン)/価格52,000円+税/生産国 日本 
サイズは25.0〜27.0(0.5cm刻み)。各カラー、各サイズ一足ずつ、合計20足限定販売。
拡大画像表示

干場「これデザインもレザーも秀逸ですね。オーセンティックだけれど気品があって素晴らしい」

スタッフ「さすがお目が高い!こちら、当店オープンを記念した限定商品なんです。上質な革質で評価の高いフランスのタンナー、アノネイ社のレザーを使用し、手加工しあげによる高級感のある雰囲気が魅力の革を使用しています」

WLK155B:カラー(ブラウン、ブラック)/価格 52,000+税/ 生産国 日本
サイズは25.0〜27.0(0.5cm刻み)。各カラー、各サイズ一足ずつ、合計20足限定販売。ブラックはご好評につきほぼ完売。
拡大画像表示

干場「おや、この隣のローファーもいいですね〜。夏なので”素足にローファー”という気分なんですよね。ちょっと履いてみてもいいですか」

干場「うわ!これスゴく足にフィットしてしかも軽いです。履きやすいの極み!」

スタッフ「こちらも先ほどと同じレザーを使用した当店限定のモデルです。「Runwalk」は走れるビジネスシューズをコンセプトに、ランニングシューズや競技用シューズにも採用している素材や機能構造を取り入れた高いクッション性やフィット性、通気性等を備えた、高機能かつスタイリッシュなフォルムが特徴で、その履きやすさにみなさん驚かれます」

「走れるビジネスシューズ」のヒミツはココにあり!多層構造のソールとカカトのクッションはアシックスならではの技術力です!
拡大画像表示
エレガントな表情、が、しかし裏をみればこの通り!「GEL」の文字がみえるでしょうか?アシックスの技術が詰まったまるでランニングシューズのような様相がお目見えです!
拡大画像表示

干場「電車で靴を脱いじゃっているオジサンをたまに見かけますが、気持ちは分からなくもないんですよね(絶対やらないけど!)。ただでさえ普通のビジネスシューズは疲れるのに、それを履いて一日中営業とか…地獄!でも「Runwalk」は本当に馴染みが良くて、コレ、走れちゃいますね。さすがアシックスのテクノロジーを駆使しているだけある。もうランニングシューズ並ですもん」

スタッフ「ありがとうございます!ちなみに当店では干場さんのようにスタイルにコダワリをもたれている方に向けて、パターンメイドシューズも展開しています。ちょっと試してみませんか?」

干場「それはぜひ!」

スタッフ「まずはベースとなるデザインを選んでいただき、素材とカラーはこちらからお選びください」

デザインは5種類(内羽根ストレートチップ、外羽根プレーントゥ、シングルモンクストラップ、ダブルモンクストラップ、バックルスリッポン)、素材は3種類(カーフレザー、キップレザー、ヌバック)、カラーは14色(カーフレザー5種類、キップレザー7種類、ヌバック2種類)、デコレーションは3タイプ(プレーン、つま先部分にメダリオンの装飾をいれる、飾り孔をいれる)から選択可能。サイズは23.5cm〜28.0cm(0.5cm刻み)/ 2E〜4Eで展開。中敷はオーソライト、セミオーダー中敷(別売)となっています。
拡大画像表示
右上はRunwalk Pattern Made 店舗限定カラーで「ASICS Runwalk GINZA」のアクセントカラーであるグリーンをチョイスすることができます。
拡大画像表示

干場「色々なシーンで履けるようにオーセンティックな内羽根ストレートチップに味わいのあるキップレザーのブラウンでお願いします!」

干場編集長チョイスはコチラ!どんなスタイリングに合わせるのかいまから楽しみですね!
拡大画像表示

スタッフ「さらなる履きやすさを追求していただくため、セミオーダー中敷を今ここで作成できるので足の計測をしてみましょう」

ということで、店内に設置してあるマシーンへ。

足に計測シールを貼り、こちらのマシーンに入れればものの数分で計測完了!※株式会社アイウェアラボラトリー社製:INFOOT USB
拡大画像表示

3次元足形計測サービスでは、足の特徴を正確に計り、データ化してくれます。

スタッフ「干場さんは普通より少し細め幅で、左右差でいうと右が少し大きいですね〜」

無料で計測ができ、データはプリントアウトして持ち帰ることができます。
拡大画像表示

干場「えぇ!左右違うんですね!このデータを持っていれば、靴選びのときに役立ちそう。それに僕、少し外反母趾気味なので靴のアタリとか気になっちゃいます」

中敷を変えるだけで履き心地が数段アップするのだそう。その場で作成でき当日受け取りができるセミオーダー中敷は男性シューズのみで、価格は両足2,000円+税〜。
拡大画像表示

スタッフ「左右の差は皆さん結構あるんですよ。だからこそ、その違いに合わせた中敷を装着することで快適な歩行が実現するんです。足の形は加齢によっても変化するので定期的に計測されることをオススメします」

干場「加齢……(涙)」

スタッフ「で、では、今からお作りして参ります。しばし店内をご覧くださいませ」

ということで改めて店内を拝見することに。

と…

秋冬にピッタリなスウェード素材のパンプスはその優雅なフォルムにも注目!
拡大画像表示

干場「レディースもあるんですね。このスウェードのバーガンディカラー…セクシー!フォルムも上品ですし、何より軽くてしなやかですね。こんなパンプスを履いた女性に踏まれ……」

スタッフ「中敷仕上がりました!ご試着ください」

干場「おぉ!!!さっきも履きやすいと思いましたけれど、セミオーダー中敷をいれるとまたさらに履き心地がアップしますね。なんというかまるで雲の上を歩いているというか、はたまた天使たちに足を包まれているというか…分かりやすく言えば気絶!」

スタッフ「右足が少し外に倒れていたのでそれをサポートするような仕上げにしてありますから両足ともに快適に履いていただけていると思います。ではこの中敷を先ほどのローファーと内羽根ストレートチップに入れておきますね」

高いレベルの技術と上質な素材、洗練されたデザインを実現した「Runwalk」。

戦うビジネスマンたちのマストハブなビジネスシューズとなるでしょう。

Photo: Kou Maizawa
Text: makiko

【ASICS Runwalk GINZA】
東京都中央区ギンザ8-8-7 第3 ソワレ・ド・ビル 1F
03-6264-5041
営業時間 11:00〜21:00
定休日 不定休
【問い合せ】
アシックスジャパン株式会社 お客様相談室
0120-068-806
ASICS Runwalk website

Author profile

山本 真紀子
山本 真紀子
Makiko Yamamoto

ARMANI EXCHANGEのPR等ファッション関連ビジネスを経て、FORZA STYLEに参加。趣味は筋トレとヨガ。好きなスタイルはシンプル&エレガント。旅とイタリアとワインをこよなく愛する冒険野郎。

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>