FASHION ― PROMOTION

【マンネリ打破を求めて!】干場が昇天したチルコロのアイテムとは?

2018.3.30 2018.3.30
 

Tシャツのような着心地のジャケットなど、魔法のアイテムを自腹買い!

sponsored by Toyoda Trading

日々数多の服に触れる干場編集長は、何をどう選んでいるのか。編集長のプライベートのお買い物に密着して、お金を上手につかうコツをお伝えする企画「編集長・干場の自腹買い!」

今回訪れたのは、干場編集長お気に入りのショップ「ジェンテ ディ マーレ」。リラックス&ラグジュアリーをテーマに、ヨーロッパから厳選したウェアやアクセサリー、生活雑貨まで高品質でコンフォータブルなアイテムを集める注目ショップです。

今回の干場のお目当ては、ズバリ「普段あまり着なそうな服」(笑)。チャコールグレーのスーツにタイという固定されたスタイルに、最近よく「マンネリでは?」とツッコミを入れられているそうで、改めて今季のワードローブを考えるべく、スタッフさんとガチトークを繰り広げました。

その模様は動画でジックリお楽しみいただくとして、悩みに悩んで最終的に購入したのは、「チルコロ1901」の3ピースと、転写プリントのジャケットの4点! ババーンとお見せ致しましょう。

ジャケット 4万9000円、ベスト 2万7000円、パンツ2万7000円(すべて税抜)/チルコロ1901、他すべて私物

今回、干場編集長が購入したアイテムは、ジェンテディマーレのショップはもちろん、オンラインショップでも購入可能なので、ぜひチェックを!

今回の自腹買いアイテム
ジャケット 4万9000円(税抜)/チルコロ1901

独自に開発したストレッチ性が高く、通気性の高い鹿の子生地を使用し、製品染めで仕上げたネイビーブルーのジャケット。 少し明るめで、スッキリ爽やかに着こなせるのが魅力です。やや細身でゴージを高めに設定したラペル、やや短めでカットソースタイルとも良く合うデザインに仕上げられた着丈など、幅広く使いこなせるジャケットです。

ジレ 2万7000円(税抜)/チルコロ1901

ジャケットと同生地で仕上げたジレ。フロントはベーシックな5つボタンを採用、肩幅をやや広くとり、チェンジポケットを付けることでクラシックな印象のデザインに仕上げています。後ろ身頃にはストラップを付けウエスト調整が可能、ライ二ングにはストライプのシャツ生地を合わせてアクセントに。

パンツ 2万7000円(税抜)/チルコロ1901

ジャケットと同生地で仕上げたパンツ。トレンドのワンタックを採用し、股上はやや浅くほぼ良くスリムなシルエット。Tシャツやポロと組み合わせたジャケットスタイルに合わせても違和感なく、スッキリとしたコーディネートに仕上がります。 ウエスト内側にはドローコード、外側にはベルトループが付き、どちらでも対応が可能です。

ジャケット 5万9000円(税抜)/チルコロ1901

こちらもストレッチ性が高く通気性の高い独自で開発した生地を採用。ヘリンボーン柄の顔料プリントと製品染めで仕上げた清涼感のあるジャケット。全面を爽やかなライトブルーでプリントし、縫製後製品染めを施すことで、独特な質感に仕上げています。ゴージは高めでやや細めのラペル、やや短めの着丈は使いやすく、ラフなスタイルから、トラディショナルなスタイリングまで幅広く対応可能です。

さて、気になる合計額は……、17万4960円! 20万円超えは免れましたが、編集長、今季もスタートから飛ばしますね!?

Video:Shingo Takeda
Photo:Naoto Otsubo
Text :Ryutaro Yanaka

ジェンテ ディ マーレ GINZA SIX
中央区銀座6-10-1 5F
03-6264-6850

【提供元】
ジェンテ ディ マーレ
03-5350-2177
http://gentedimare.jp/

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>