FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト100

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト100

【春だ!シャツだ!ジャンネット!】オンもオフも、このシャツで全部ズバ抜ける!

2018.2.16 2018.2.16
2018.2.16
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

美しく、そしてやわらかい ジャンネットのシャツ

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

第18回目は、ジャンネットのシャツです。

左:デニム地2万3000円、右:オックス2万1000円、/ともにジャンネット

カラダのラインを整え、美しい襟のシルエットによって、大人の男性の美意識を刺激するイタリアンシャツ。ここ日本には数多くのイタリアンシャツブランドが紹介されていますが、なかでもジャンネットはビジネスにおいても休日においても活躍してくれるシャツの代表格と言えます。

1979年に創業したシャツ専業ファクトリーのカミチュリア・サンフォート社が、2008年から展開する同ブランド。南イタリアのプーリア州アンドリアに拠点を構えるブランドらしく、ファミリーによって経営されています。同ブランドを指揮しているのは、創業者の息子であるヴィンツェンツォ・サンソーネ氏。

その特徴は、ボタンの鳥足留めや後付け袖といった、シャツ専業ファクトリー発ならではの高い技術を用いながらも、トレンドを絶妙に捉えた提案。ベーシックなものから旬な色柄まで、多彩な生地を披露してくれています。その提案力の高さは、現在トータルウェアブランドへと成長した、大きな原動力となっています。また、後ろ前立てにワンポイントで刺繍を施すのもおなじみ。ひたすら端正なだけじゃなく、遊びこころをにじませる辺りに、南イタリアのブランドらしさが伺えます。

第2・3ボタンの間に刺繍されるブランドアイコン。これは、年間を通じて晴天に恵まれるアンドリアの陽気さを示したもの。高さを抑えた台襟が作る日本人にとってバランスの良い襟とともに、休日でのノータイスタイル時に映えます。
身頃と一緒に縫製するのではなく、それぞれ別に縫製してから接合する後付け袖。手間と技術を要するだけに、上質な仕立ての証となっています。縫製はマシンですが、立体的なパターンによって快適にフィットしてくれます。

今回ご紹介したのは定番のオックスフォード生地とデニム生地の2枚。オンもオフも、この2枚があればまずはこと足りるかと。春夏シーズンは、シャツ生地を使ったジャケットも楽しみです。

Photo:Riki Kashiwabara
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
トヨダトレーディング プレスルーム
03-5350-5567
http://www.toyodaco.jp/
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.8.8 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO