TOP > PROMOTION
FASHION

GINZA SIXで自腹買い! 干場が気絶したリラックスアイテムとは?【PR】

2017.10.5
2017.10.5

ジェンテ ディ マーレで ルームウェアのようで テーラリングを堪能できる万能アイテムを自腹買い

sponsored by Toyoda Trading

日々数多の服に触れる干場編集長は、何をどう選んでいるのか。編集長のプライベートのお買い物に密着して、お金を上手につかうコツをお伝えする企画「編集長・干場の自腹買い!」

今回訪れたのは、リラックス&ラグジュアリーをテーマに掲げ、ヨーロッパから厳選したウェアやアクセサリー、生活雑貨まで高品質でコンフォータブルなアイテムを集める「ジェンテ ディ マーレ」。干場編集長が普段から愛用する「チルコロ1901」や「エルビーエム 1911」、「ジャンネット」を取り扱う注目ショップです!

今まではマリンアンドウォークヨコハマまで足を伸ばさないといけなかったんですが、注目スポットである銀座シックスの5階に新店がオープンしたので早速お買い物に出掛けてみました。

ラグジュアリーでありながら、リラックス感のある南イタリアの雰囲気を体現した店内に、イタリア好きの編集長、鼻歌が飛び出しそうなほどご機嫌に(笑)。

そんな店内で、干場編集長は早速気になるアイテムを発見! クラシックな見た目なのに、触り心地はまるでスウェットのような「チルコロ 1901」のセットアップです。

ジャージー素材で、想像以上に伸びまくる生地に驚きのご様子で、「な、なんじゃこりゃ〜」(干場編集長)。見た目とのギャップに、まず気絶!

その柔らかさを実際に体感したくなってしまい、スタッフさんにサイズを確認して頂き、試着室へ。

実際に袖を通してみて、またもや気絶! そのクラシカルな雰囲気を覆すような軽さと、ルームウェアかと勘違いしてしまうような着心地に驚いてしまいました。

「肩周りもノーストレスですし、腕も動かしやすくて、とにかく快適! パンツも同様に、足の曲げ伸ばしも楽で、これなら出張の際、長い時間乗り物に乗っていても疲れ知らず。伸びに伸びまくってくれて、シワが残らないのも嬉しいですね。ポーズ決めてるように見えますが、じつは寝てます(笑)」(干場編集長)。

最初に試したアイテムから購買力を煽られ、お買い物欲に完全に火がついてしまった干場編集長。店内をくまなく探索する姿は、まるでトレジャー・ハンティング……。

ネイビーを試着して購入を決意していたようですが、やっぱりグレーも気になっているのか……。これは"色ち買い"確定か? 確定なのか??

アクセサリー、靴、香水 etc…、ひと通り店内を探索して、追加購入を決断したのは「ジャンネット」のシャツを柄違いで2枚!

「スリムフィットなんですが、細くなり過ぎないようにノーダーツで仕上げられているので着やすいのが嬉しいですね。あと、なんといっても前立ての第2ボタン下にあるジャンネットのアイコン"太陽の刺繍"と、鳥足仕上げで取付けられたボタン。ハンドメイドの工程を駆使して作られているラグジュアリーなテイストのシャツに、こういう遊び心がたまらないんです」(干場編集長)。

干場が購入したアイテムは、ジェンテディマーレのショップはもちろん、オンラインショップでも購入可能なので、ぜひチェックを!

今回の自腹買いアイテム
ジャケット 5万2000円、ジレ 3万1000円(ともに税抜)/チルコロ 1901

チルコロが独自に開発したストレッチ性が高く、保温性も抜群なスウェット生地に製品染めを施し、深みのあるカラーリングに仕上げたジャケット。秋冬らしいボリュームのある生地でありながらストレッチ性のある生地と秀逸なシルエットで、スッキリと着こなせるジャケットに仕上がっています。ベーシックカラ―のネイビーは、ソリッドな表情ながらソフトな素材が醸し出す暖かな雰囲気で、秋冬の着こなしに活躍してくれます。

ジレ 3万1000円(税抜)/チルコロ 1901

ジャケットと同素材のジレ。裏地や背面部分にはストライプの布帛生地を合わせてデザインのアクセントにしています。また、襟元にはラペルを付け、両胸にポケットを付けることでクラシックな表情に仕上げており、シャツやタイとの相性を高めているのがポイントです。

パンツ 2万9000円(ともに税抜)/チルコロ 1901

同素材のパンツ。ツープリーツに仕上げることでワタリに余裕を持たせ、裾口へ向けてテーパードを掛けた美しいシルエットが魅力。 スウェット生地ならではのストレッチの効いた穿き心地ながら、スラックスと同じ仕様で作られ、ウエスト周りからヒップに掛けてキレイなラインを作り出します。

ジャケット 6万4000円(税抜)/チルコロ 1901

どう見てもツィードにしか見えない、精度の高い転写プリントが施されたジャケット。ブラフ抜きで軽い着心地なので、ルームウェア並みの楽チンさ。起毛された裏地は肌触りも暖かく、冬でも快適! もちろん、シルエットも秀逸です。

パンツ 3万3000円(税抜)/チルコロ 1901

ジャケットと同じ素材のパンツ。ツープリーツに仕上げることでワタリに余裕を持たせ、裾口へ向けてテーパードを掛けた美しいシルエットを実現。スウェット生地ならではのストレッチの効いた穿き心地はキープしながら、スラックスと同仕様で作られているため、ウエスト周りからヒップに掛けてキレイなラインを作り出します。

シャツ 2万7000円(税抜)/ジャンネット

ブラックに同色のストライプを配したクールな表情のカッタウェーシャツ。合わせる服を選ばない汎用性が魅力です。シルエットは日本人の体型に合わせて袖丈がアジャストされており、スリムフィットですが、細くなり過ぎないようにノーダーツ仕上げにしています。

シャツ 2万7000円(税抜)/ジャンネット

ブルーとネイビーのカラーコンビでトラッドな印象の強いギンガムチェックを、シックな印象にアレンジさせたカッタウェーシャツ。冬のキーカラーであるブラウンやベージュ、グレーやブラックなどとも好相性です。シルエットは日本人の体型に合わせて袖丈がアジャストされており、スリムフィットですが、細くなり過ぎないようにノーダーツ仕上げにしています。

というわけで、今回の「編集長・干場の自腹買い!」では、「チルコロ 1901」のベスト付きセットアップと、ツィード転写のセットアップ、「ジャンネット」のシャツを2枚ご購入……、あれ? ツィード転写のセットアップ?? グレーと悩んでいるのかと思ったら、冬に備えてツィード転写を買うなんて、そんな様子微塵も見せていなかったのに……。

今回の合計額は……、26万5160円! 編集長、さすがです!!

Photo:Shimpei Suzuki
Text :Ryutaro Yanaka

【問い合わせ】
トヨダトレーディング プレスルーム
03-5350-5567
http://www.toyodaco.jp/

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS