FASHION ― 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

見ずに死ねるか?超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

ロロ・ピアーナのシングルライダースに、ラグスポの未来を見た!

2018.3.18 2018.3.18
2018.3.18

ラグジュアリーにしてスポーティを、真に体現した1着です

オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

第12回目は、ロロ・ピアーナのレザージャケットです。

80万5000円/ロロ・ピアーナ

ラグジュアリー×スポーツ、略してラグスポ。当サイトでも散々ご紹介してきた、昨今の大人ファッションにおけるキラーワードですが、最近ちょっと形骸化してきた感を感じておりました。しかし、ロロ・ピアーナの1着を見て、ラグスポトレンドはまだまだ終わらないことを強く感じた次第であります。

それがこのシングルライダースジャケットです。注目はレザー。フランス産のカーフスキンなのですが、限界まで薄く加工することで、極軽量&極柔らかに仕上げています。まるで羽根のよう、これ大げさじゃありません。実際に持ってもらえればわかるのですが…、さすがにインターネットといえどそれは無理ですね(笑)。

各部ディテールも、その軽さを邪魔しないよう極シンプルに。そのソリッドなルックスは、どこか近未来的でもあります。そんなロロ・ピアーナの1着に、ラグスポトレンドはまだ健在であることを確信しました!

止水ジップを採用している点も、表面的なラグスポアイテムとは一線を画します。さらに、レザー表面には親水性の幕を貼り合わせ、通気性を保ちながら撥水を実現しています。
レザーを薄く加工することで、通気性も向上。裏地のメッシュ地も、より効果を発揮してくれます。ポリエステルではなくコットン混なので、Tシャツの上から直接羽織っても不快感を感じません。

おっと忘れてました、この企画は“超絶”がキーワードでしたね。それでは下のプライスにご注目を。着心地は軽いですが、購入に際しては重大な覚悟が必要なようです(笑)

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店
03-3572-0303
https://www.loropiana.com/jp/
 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.3.30 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO