LIFESTYLE ― 女性誌ライターが厳選

春休みに行くならココ! 女性誌ライターが推すドキドキVR体験スポット3選

2018.3.22 2018.3.22
2018.3.22

彼女からの“いいね!”間違いなしの最先端お出かけスポット

「いつも仕事で疲れているんだから、休みぐらいゆっくりしてね」なんて、声をかけてくれる彼女の優しい気遣いに普段甘えているフォルツァーの皆様! やっと暖かい春になったというのだから、そんな行動が許されると思ったら大間違い。彼女の心は“そろそろどこかに連れていって!”という気持ちでいっぱいなんです(笑)。どこかってどこに行けばいいのよ??と突っ込みたくなった皆様安心してください。今回ご紹介するのは、彼女も反抗期真っ只中の子どもも楽しめるVR体験スポット。あなたの評価がうなぎ上りになるのは確実です!

1.MEGASTAR JOURNEY(メガスター・ジャーニー)

東京タワーで期間限定開催中! VRを使ったアトラクション型プラネタリウム

宇宙から地球を眺める景色は疑似体験でも感動します

東京タワーの地下から「時空エレベーター」という謎の乗り物が発見されたという物語で始まるアトラクション。物語に沿って「時空エレベーター」に搭乗するとあっという間に宇宙へ到着。青く輝く地球を眺めながら月面を散策したり、たくさんの星を近くで感じたりと今までにはない体験型プラネタリウムなんです。先日体験してきましたが、まるで宇宙飛行士になった気分で終始興奮しっぱなし。VRとはいえ宇宙空間から見る地球は本当に美しくずっと見ていたいほどです。アトラクション中は体験者同士で握手やハイタッチなどのコミュニケーションできるので、感動を共有できて盛り上がること間違いなし。

握手やハイタッチなどもできるリアルとバーチャルのシームレスな体験

©D.N.ドリームパートナーズ
【開催概要】
名称:MEGASTAR JOURNEY(メガスター・ジャーニー)Powered by ABAL
会期:2018年1月27日(土)~4月9日(月)
時間:10:00~21:00
休演日:なし(東京タワーの営業に準ずる)
会場:東京タワーホール(東京都港区芝公園4-2-8 東京タワーフットタウンB1F)
チケット料金(税込):大人/子ども共通1,800円(税込)
公式サイト:http://megastarjourney.com
公式SNS:@megastarjourney(Twitter、Facebook、Instagramいずれも)
※13歳以上推奨、身長120cm未満の方は体験できません。

2.TOWER TAG(タワータグ)

欧州で話題の「VR eスポーツ対戦型ガンシューティングアトラクション」が日本初上陸

映画の世界に入り込んでしまったかのような景色が広がり気分も上がります

「ヒト」vs.「ヒト」の対戦型VRアトラクションとして欧州で話題を集めているガンシューティングが先月日本初上陸。VR空間の上空までそびえたつタワーを舞台に、チームを組んで相手と撃ち合うゲームです。リアルな感触のガン・コントロールだけでなく、壁を利用して相手の弾を避けたり、ワイヤー状の道具でタワー間を移動したりと大人のほうが夢中になってしまいそう! 対戦型ゲームをスポーツ競技として捉える「eスポーツ」の流れを汲んだVRの最先端を体験できるのです。未来を感じることができそう。男性は絶対に好きなアトラクションだと思います!

ヘッドセットをつけて対戦をしているときのイメージ。一度やられても時間が経てば復活できるので、気軽に楽しめます

©VR-Nerds GmbH
【問い合わせ】
東京ジョイポリス
03-5500-1801 営業時間10:00~22:00(最終入場21:15)
http://tokyo-joypolis.com/
http://tokyo-joypolis.com/attraction/2nd/towertag.html
※年齢制限13歳以上。

3.SKY CIRCUS(スカイサーカス)サンシャイン60展望台

想像をはるかに超えた楽しさ! 天空で最先端テクノロジーによるVR体験

人間大砲型のマシンに乗り込みゴーグルを装着したらいざ空の旅へ!

きっと、これまでに一度は行ったことのあるという方も多い池袋のサンシャイン60展望台。“最近行ってないな~”という方は驚くかもしれません。実は2016年4月に「遊べる」展望台に生まれ変わっていたのです。VRの体験型コンテンツは「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」の3つ。

「TOKYO弾丸フライト」では大砲のようにズドーンと展望台を飛び出して未来の名所を巡るバーチャルツアーへ出発。最新の4D体験でスリルとサプライズあふれる空の旅を体感できます。

「スウィングコースター」はブランコ型コースターに乗ってゴーグルをつけたら、池袋の街を上空から疾走! まるで本物の絶叫マシンに乗っているみたいな感覚です。

そして「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」は池袋の街並みを見渡すことができる超高層ビルの屋上から、襲い来る敵を銃(コントローラ)で撃ち落としながらヘリコプターに乗り込み脱出! 映画さながらのガンアクションの爽快感と、足がすくむような高所恐怖を体感できます。3つそれぞれ楽しさが違うので、ドキドキ、ワイワイしながら彼女と体験し比べてみるのもありですよ。

VR体験以外にもサンシャイン60展望台にはテクノロジーを駆使した遊べるコンテンツが満載

【問い合わせ】
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
03-3989-3457 受付時間 10:00~22:00
http://www.sunshinecity.co.jp/
※VRには利用制限があります。

大人だってときには童心に返ることも必要。カラオケだけではなく、素直に体験を楽しんで感情をむき出しにすることで、ストレスも発散できるし彼女との距離だって近くなるんです。たまにはワイワイはしゃいで楽しむ休日もいいですよ。良い春休みを!

Text:Mia
Edit:Mariko Ikeda

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO