WOMAN ― 大人の合コンマニュアル

「大変だね」「偉いね」「頑張っているね」合コンでモテる魔法の言葉とは?

2018.3.20 2018.3.20
2018.3.20

女子を引き込む会話術とは?

突然ですが、みなさんは合コンをたしなまれていますか? 自己紹介が遅れました。私は昼は一部上場企業に勤めるビジネスマンであり、夜は毎晩合コンに時間とお金を投資している合コンアナリストのテツヤと申します。学生時代から現在までの合コンの経験は数千回以上。「合コンを制するものは、ビジネスをも制す」をテーマに、執筆や講演活動を行っている恋愛アナリストです。

前回は、対戦相手を初回でテンションをあげるサプライズタイムについて紹介しました。今回はウォーミングアップというか、歓談、そうフリータイムです。ここで自由に対戦相手をそれぞれがマークしてコミュニケーションをとるわけですが、フリーだけに型が決まっていないわけです。唯一、僕のマニュアルの中での自由演技的な時間。今回から2回にわたりフリートークのコミュニケーション術を紹介したいと思います。これも日頃のビジネスにも役立つエッセンスが詰まっていますので参考にしてください。

共感ゾーンへ引き込め

このフリートークのセクションで大事なのは共感ゾーンに対戦相手全員を引き込むこと。もっと噛み砕いて言うなら「俺ら今日出会った感じしないよね(笑)」と思わせることがミッションです。ビジネスのシチュエーションでも会ってすぐに打ち解けられる人、そうでない人がいますが早く打ち解けられる人は商談も上手く進めることができます。試合でも共感ゾーンへもっていけることは後半戦の試合展開をスムーズに運ぶことができます。


それでは共感ゾーンへ引き込むコツはなんだと思いますか? そんな難しく考えることはありません。それは対戦相手の女子のトークに共感することです。とにかく共感、共感です(笑)。ただ全ての女子トークに共感できるかというと、それはいくら僕でも無理です。なるべくこっちからネタを振ってあげてそれにまつわるトークに誘導する雑談力が必要になります。今までの試合経験数で学んだことは、対戦相手の様々なプレイスタイルに対応=共感するには狭く深~い雑談力より浅く広~い雑談力を身につけている人が大事だということです。


その中でも雑談のネタで仕入れておいたほうがいいテッパンネタは、「都道府県ネタ」「グルメネタ」「アルコールネタ」「トリップネタ」「ゴシップネタ」です。この5本はビジネスシーンでも使えるネタなのでおさえておきましょう。「都道府県ネタ」は、少なからず47都道府県のどこかに対戦相手は属しているので、ちょっとかじっているだけでも相手を共感ゾーンに引き込めます。「グルメネタ」は美味しいお店やレストラン、「アルコールネタ」は文字通りお酒の種類や飲み方、「トリップネタ」は海外旅行経験などです。この3つは対戦相手へのヒアリングから上手く誘導するといいですね。「ゴシップネタ」は直近の話題になっているネタを仕入れておくといざという時にいいですね。

司令塔ラモスは対戦相手の承認欲求を刺激してバランスをとれ

人は誰でも認められたい承認欲求をもっているものです。特に女性はその欲求が男より強い。前段の「テッパンネタで共感する」テクニックもぜひ実践して欲しいんですがソコソコ地道な努力が必要です(苦笑)。すぐ今日からでも取り入れることが簡単なのは、トークの中で対戦相手の承認欲求を刺激することでしょう。

承認欲求キーワードは、「大変だね」「偉いね」「頑張っているね」この3つでほぼほぼ網羅してます。対戦相手のトークに合わせてこの3つのワードをちりばめるのです。例えば、
司令塔ラモス:「通勤時間はどれくらい?」
対戦相手:「ドアtoドアで1時間半くらいですかね」
ラモス:「朝から通勤大変だね、すごく混むでしょ。」
ラモス:「勤務時間は何時から何時までなの?」
対戦相手:「朝8時~夕方6時までです。」
ラモス: 「偉い! 頑張ってるね。」
対戦相手:「そんなことないですよ(笑)」
こんな感じでしょうか(笑)。


だいたい、「そんなことないですよ」と謙遜していう子でも、心のどこかでは「私頑張ってる」と少し思っているものです。だから間違いなく喜んでますね。
最後に司令塔ラモスはバランサーでなければいけません。というのも対戦相手の1人でも楽しくないと思ってしまうと全員がその感情に引っ張られてしまって対戦相手を共感ゾーンへ引き込めません。なので対戦相手の中で一番人気の無い子に積極的にマークすることが大事なんです。人気のある子はほっといても会話の中心になりますからね(笑)。人気ある子にいきたい気持ちをグッとこらえて、ここはバランサーに徹しましょう。意外とそういう一面を見て、他の女子があなたへの好感度をアップすることもありますからね。

■まとめ
・フリータイムは、対戦相手を共感ゾーンに引き込むことがミッションである。
・狭く深い雑談力より、浅く広い雑談力を身につけるべき。
・共感しやすいテッパンネタは、「47都道府県ネタ」「グルメネタ」「アルコールネタ」「トリップネタ」「ゴシップネタ」
・承認欲求を刺激するワードは、「大変だね」「偉いね」「頑張ってるね」の3つで十分。
・司令塔ラモスは、常にバランサーになり、一番人気のない対戦相手をマークしろ。

てつや
恋愛プランナー。「男のホンネ!恋愛語録」を、ツイッター(@tetuya_1976で随時配信中。美容業界に長年従事した経験から、女性を感動させる「おもてなし合コン」をマニュアル化し、女性、男性に向けた独自の恋愛コミュニケーションを発信。最短で幸せを掴むためのリスクヘッジを伝授します。
未婚の男女に向けた恋愛コミュニケーションセミナー、そして、シュミレーションデートをこれまでに開催。2018年は、オンラインサロンも開設予定。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.7.5 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO