FOOD ― NEWS

【ドライブより勝率高し?】デートで使えるクルマカフェ3 選をお届けです!

2018.2.19 2018.2.19
2018.2.19

車が移動のためのただの“乗り物”と思っていたら大間違い!

若者のクルマ離れが加速する昨今……、でも我がFORZA世代にとっては、かつてデートにクルマは必需品でしたよね。趣味の欄に“ドライブ”なんて書いた人も多いんじゃないですか? そんなフォルツァーに訪れてほしいのが「クルマの鼓動を感じることが出来るカフェ」。

それぞれのブランドイメージがある空間作りと、独自の世界観をドリンクや食事で表現するという“こだわり”はさすがの一言! デートでも使える3選をお届けします!

「BMW GROUP TERRACE -DEAN & DELUCA CAFE-」

世界初! あの「BMW」と「DEAN & DELUCA CAFE」のコラボが実現!

BMWグループのクールでスタイリッシュなクルマを横目に、あのDEAN & DELUCAの食事やドリンクを楽しむことが出来るカフェが、1月16日(火)東京駅にグランドオープンしました。

展示されているBMWのクルマは定期的に入れ替えられ、あまりお目にかかれない憧れの車種と出会えるかも?!「私はあんまりクルマには興味ないの、カフェで美味しい食事とお茶があればいいのよ」なんて言っている彼女も、スタイリッシュな高級車にくぎ付けになるはず!

「modbar」カウンターと一体型でフラット仕様。余計な壁が取り払われバリスタとの自然なコミュニケーションもできる心地よい空間。

目を喜ばせてあげた後は、美味しいドリンクと飲物でお腹を喜ばせてあげましょう。今年で日本上陸15週年を迎える「DEAN & DELUCA」は、このスペシャルなコンセプトカフェの空間作りのため、日本初上陸の対面式エスプレッソマシン「modbar」を配置。

このマシーンで淹れられたカフェにバリスタが描く、美しいラテアートはまさに芸術品! この美しさと味わいを楽しめるのは日本ではココだけなのです。

「ダンデライオン・チョコレート ホットチョコレート」600円(税抜)

また、サンフランシスコ発祥bean to bar chocolate専門店「ダンデライオン・チョコレート」の限定ドリンクも是非味わって頂きたい。カカオの個性が際立つ味わいに仕上げた本格派のホットチョコレート。リッチなカカオの香りに、甘すぎない濃厚な味わいが魅力的な、大人のためのドリンクです♡

勿論、フードメニューもさすがDEAN & DELUCA。モーニングからランチ、スイーツまで

どんなシーンでも楽しめるフードメニューが揃っています。

クルマ、ラテアート、フードメニューという三つの芸術品と共に過ごす二人の休日をぜひ「BMW GROUP TERRACE -DEAN & DELUCA CAFE- 」で。

【問い合わせ】
「BMW GROUP TERRACE -DEAN & DELUCA CAFE- 」

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントトウキョウ・サウスタワー1階
03-5218-5775
https://www.bmw.co.jp/ja/event/2017/bmw_group_terrace.html

「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」

二人のインスピレーションが刺激され、新しいAMAZINGが生まれる場所

『LEXUS』と『FUGLEN』とがコラボした、南青山にあるライフスタイルを様々な形で体験できるスペース『INTERSECT BY LEXUS - TOKYO』。

扉を開けて、目の前に現れるシンプルでスタイリッシュなカフェは、ノルウェーのコーヒースタンド「FUGLEN」とのコラボレーション。ここは“街一番のコーヒー”を楽しむことができるコーヒースタンドがコンセプトです。

ここでしか飲むことの出来ないオリジナルコーヒーや軽食を味わえる空間で、もちろんWi-Fiも完備。

スタンドに座りながら、目線の先に見えるのはクルマカルチャーとライフスタイルを提案するエキシビションスペース「Garage」。

LEXUSの世界観と重ね合わせた最新鋭のコンテンツを展示し、クルマというジャンルにとらわれない新たなライフスタイルを表現しています。

まるで美術館のような店内は、国際的に活躍するインテリアデザイナー片山正通氏(Wonderwall Inc.)によるもの。素材・ディティール・質感への徹底したこだわりと、LEXUSが目指すべき姿がシンクロしコラボレーションが実現しました。「大人の秘密基地」を訪れ、子供みたいに空間を楽しむ……。そんなあなたの姿を彼女が優しいまなざしで見つめているのを気づいているかしら?

この建物の架空のオーナーは「Mr.Lexus」。そしてその建物の2階はソファ席が印象的な広々とした“BISTRO”。友人の家を訪れたような居心地のいいこのお部屋では、二人でのんびりと食事を楽しんでほしいのです。

「ショートコース」5,000円(税込)

メニューは、四季に合わせて日本各地の旬な食材にこだわり、LEXUSの感性と独創性を込めてユニークに表現されています。なかでも、日本の四季を切り取るこだわりの食材を使用したAmazingなショートコースがオススメ。

お料理に合わせてソムリエが選定したグラスワインが楽しめる「ワインペアリング」も一緒にいかがでしょうか?

「旬極冷フルーツチョコフォンデュ」1,300円(税込) ※写真は調理中のものです。実際にはお皿に盛りつけてご提供いたします。

そして、この時期二人でぜひ味わっていただきたいのが、バレンタイン、ホワイトデーに合わせ期間限定で味わうことができる「旬極冷フルーツチョコフォンデュ」。―196℃の液体窒素で瞬間的に凍らせた旬のフルーツを濃厚チョコレートソースにフォンデュする体験型メニューです。温かいチョコレートソースが果物自体の冷たさでコーティングされ、パリパリとした食感を楽しめます。

ソースは、チョコレートの最高峰といわれるドモーリ社のオリジナルクーベルチュールチョコレートを使用。ガトーショコラで名高いKEN’S CAFÉ TOKYOのために開発されたオリジナルクーベルチュールチョコレートを、INTERSECTのために特別に提供してもらったという一品。絶品スイーツを美味しいそうに楽しむ彼女に愛おしさが倍増しちゃうかも♡

ここでの体験が二人のインスピレーショを刺激し、新しいAMAZINGが二人の間に新たな“思い出”として刻まれるはず。さあ、「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」へ。

【問い合わせ】
「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」
東京都港区南青山4-21-26
03-6447-1540
www.intersect-by-lexus.com/tokyo

「COPEN LOCAL BASE KAMAKURA」

湘南ドライブしながらコペンの限定グッズも探せる!

最後にご紹介したいのは全面ガラス張りの開放的な空間で、まるで外にいるような錯覚に陥る「COPEN LOCAL BASE KAMAKURA」です。

光がたっぷりと入る店内は明るさと開放感に満ち、平日の疲れた心と身体をリラックスさせてくれます。座席によっては江ノ電の姿をみることもできるという、おまけ付きなのも嬉しいですよね。

「地域に深く根ざし、次のローカルライフを作る」というダイハツの企業理念が色濃く反映され、スポーツカーの新しい形を求め開発されたクルマが「COPEN」。

「COPEN LOCAL BASE KAMAKURA」もまた、この企業理念に基づき作られており、観光地のカフェというだけでなく、地元のアーティストや飲食店とコラボしたマルシェの定期開催など、お得なローカルネタを仕入れるにはもってこいの「ベース」としても愛されているのです。

TACOS 2P 560円~(税込)、BURRITO 820円~(税込)、Chips with Salsa&Guacamole Dip 490円(税込)
BURRITO-BOWL 820円~(税込)

カフェメニューの豊富な「COPEN LOCAL BASE KAMAKURA」。チキンやアボカドを使った、片手で気軽に食べられるボリュームたっぷりのメニューが二人のピクニック気分をより一層盛り上げてくれます。

もう一つオススメしたいのが店内ショップ。こちらには、COPEN LOVERのみならずとも、思わず手を伸ばしてしまうCOPENグッズたちが溢れ、大阪府池田市にあるダイハツ本社工場にある「コペンファクトリー(コペン生産工場)や一部店舗のみ」でしか販売されていないグッズがここでも購入することができるのです。ここでしか!とか、限定!……こういう言葉に女性は弱いです。いや男性も弱いかも?!

そしてミニカーも可愛い♡。こちらもコペンファクトリーや一部店舗のみで販売されているものと同じ。訪れた記念に一台いかがですか?

「COPEN LOCAL BASE KAMAKURA」でのんびりとした時間を過ごした後は、ドライブがてら海岸沿い134号線を走ってみるのも素敵です。もし電車できたのならば、お店を出て由比ガ浜通りから和田塚駅に行き、江ノ電で海を眺めつつ帰宅するのもいいかもしれないですね。

都心から電車で一時間以内で訪れることができる「COPEN LOCAL BASE KAMAKURA」。二人の週末はいつもここから……そんなゆったりとした一日をすごしてみるのはいかがでしょうか?

【問い合わせ】
「COPEN LOCAL BASE KAMAKURA」
神奈川県鎌倉市御成町4番10号
0467-38-8520
https://copen.jp/localbase/

それぞれのブランドイメージを大切にした三店舗たち、いかがでした? クルマって、実は思い出に常に寄り添っているんですよね。彼女とあま~い時間をすごしたり、時には喧嘩をしたり、辛いことがあった時に音楽を聴きながら首都高を突っ走ったり……。また、その外観やエンジンを愛し、大枚はたいて購入し、大切に扱ってきた恋人でもあるのです。

そんな大好きな車の鼓動を感じに今週末、訪れてみてはいかがですか? BMW? LEXUS? それともCOPEN? もしかしたら新しい“恋人”との出会いがあるかもしれませんよ……。

Text : Akiko Uehara
Edit:Mariko Ikeda

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.4.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO