TOP > NEWS
FASHION

ヘビーな香りが気持ちいい!女性をメロメロにする香水の付け方とは?

2017.11.2
2017.11.2

男女二人で素敵に纏う プラダが仕掛ける最新の香り

10月は寒さも強まり、本格的なワードローブの入れ替えが必要となるシーズンですね。そんな秋冬気分を高めてくれるのは、何も服装だけじゃありません。実は香りが秋冬ファッションを楽しむためのキモだったりします。

夏場と比べて、重みのある香りが似合うのもこの時期。男らしさやミステリアスさ、エレガントさといった男の色気を引き上げてくれる要素も香りによって作られるのです。特に寒さが増すと女性との距離感もグっと近づくので、目に見えない香りのペアルックを楽しむことができます! 想像するだけでなんだかエロいですよね(笑)。そんなコンセプトにピッタリな香水を見つけたのでご紹介します。

オールブラックのミステリアスな雰囲気を醸し出すプラダ オム インテンス。クラシックなプラダのアイコンでもあるサフィアーノカーフがボトルの背面をラウンド状に飾っています。プラダ フェム インテンス(女性用)と背中合わせにすると、ひとつになるようなパーツになっているのが特徴です。これは、まさしくカップルで使ってくださいと言わんばかり。ハート形のネックレスを2つに割ってそれぞれが持っていたような、どこか懐かしく甘酸っぱい恋の思い出が溢れてきそうですね。

そんな余談はさておき、肝心な香りですが、プラダ オム インテンスは、レザーのようなシックで重ためなアンバーの香りと、引き立ての珈琲のような香ばしさが残るパチョリがブレンドされ、多面的な顔を持ち合わせた香りが特徴です。情熱的であり、凄く冷静であり、遊んでいるようで、とっても一途。女性から見ると「こいつ一体どれが本当の顔なの!」って思われるようなミステリアスさが上手い具合に演出できます。

一方、プラダ フェム インテンスは、女性らしさを徹底的に追求されて作られたフローラルな香りで、チュベローズにイランイランが重なり合い官能的な女性をイメージさせます。このふたつの香りは混ざり合い、重なりあうことでその魅力が増すのです。なので、ぜひペアでつけることをオススメいたします。

重ためな香りは、肌に直接つけるよりもコートやジャケットの襟裏に忍ばせるのが一番エロいと言われています。どういうことかと言うと、イタリア人は出会いと別れに必ずハグをするのですが、ここにつけておけば自然にフンワリと香ってくれるのです。実はコレ干場編集長から教わった秘技なんですが、効果は絶大。女性はきっとメロメロになるはずです!強引はダメですよ、あくまでさりげなく。

ダンナのみなさま、ぜひ両方買って早速デートでペア付けをお試しください。この香りのマリアージュによっていつもとは違った官能的なデートを楽しむことができるかも!って、なんの話でしたっけ?

プラダ オム インテンス オーデパルファム
50ml 9400円 、100ml 1万3300円、150ml 1万7200円(全て税抜)

プラダ フェム インテンス オーでパルファム
30ml  9600円、 50ml 1万3800円、 100ml 1万9700円(全て税抜)
 

Photo:Toshimitsu Watanabe
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
インターモード川辺 フレグランス本部
0120-000-599
http://www.kawabe.co.jp/fragrance.html

>>>香水の付け方、間違っていませんか?動画で紹介!

>>>女性誌ライターが気絶したずるいリップクリームとは?

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO