TOP > NEWS
FASHION

これはズルイ!“女子キュン”の着流し最新コートとは?

2017.10.19
2017.10.19

スタイリッシュなのにフワリと纏えるゆるシルエット

冬コーデの王様であるコート選びの季節がやってきましたね。今年もさまざまなデザインが飛び交う中、干場編集長が今季注目するのは「着流しコート」です。本来「着流す」とは、着物を無造作に着るという語源ですが、コートも同じように型にはまらず着流すことで大人の余裕とコナレ感が出るという原理です。

着流すための要素は、シンプルな白Tの上に着るだけでサマになるというデザイン性がキモ。そう、まるでカーディガンや大判のショールを羽織ってるかのごとく自然でリラックスした表情を生む素材感とフォルムを必要とします。なんだかややこしいですが、100聞は1見にしかず。干場が選んだ今年ベスト2の「着流しコート」をご覧ください!

コート7万8,000円(税抜)/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム03-5350-5567)

まずひとつは、2010年に誕生したイタリアのコートのブランド「Hevo(イーヴォ)」のもの。ご覧のとおり、ゆとりのあるボックスシルエットが特徴で、フィッシュマウスラペルにパッチポケットを付けたチェスターフィールド型に仕上げています。素材は、バージンウールにナイロンを混紡する事で、ツヤがあり肌当たりの良い質感を残しつつ、生地に耐久性と程良いコシを作り上げています。

ドロップショルダーになっているので、肩周りがとにかくラク。このポケットに手を突っ込んだ時の柔らかいボディラインがコートでありながら、まるでカーディガンのように使えます。しかも思った以上にめちゃくちゃ軽いんです。このシルエットを楽しむには、重ね着せずにシンプルなクルーネックのニットや白のTシャツの上などに羽織るだけでOK!

スキニーデニムやテーパードパンツにボリュームのある革靴でまとめると、ご覧のとおりバランスのとれたコーディネートが一瞬で決まります。全身を黒でまとめてモードな印象にすると都会的で上品に見えます。お好みでニットキャップをかぶって、厚底スニーカーでまとめるのもアリです!

コート 11万円(税抜)/パルト(アマン03-6805-0527)

2つめは、2013年創業のイタリアのコートブランド、「PALTÒ(パルト)」の逸品。スタイリッシュでスポーツウェア要素を取り込んだ新しいコートスタイルを提案するパルトは、イタリアンクラシックの中にもどこかファッショナブルで革新的なデザインが加えられているのがポイント。要は着流しコートの名手ってことです。中でも干場がイチオシするのは、こちらのダークネイビーのポロコート型。

大振りなピークドラペルに全身をおおうようなゆったりとした身頃が着流しポイントになっています。このデザインは小顔効果も高く、ボディラインを細く見せてくれるので体型を気にする40代に最適。

足を長く見せる絶妙な着丈の長さとバックベルトの位置もセンスの良さを感じます。光沢感のある見るからに肌ざわりの良さそうなカシミヤ混の素材は、軽量かつ保温性も抜群。ジャケット感覚でTシャツの上にパッと羽織るだけでサマになります。着流すテクニックとしては、ラペルを立たせて着モードな表情で羽織るのがオススメ。

このデザインならスーツの上に羽織ってもOK。ビジネスとカジュアル両方着回せるのは予算的にも嬉しいですよね。流石は干場編集長、流石のチョイス! クラシックすぎずモードすぎない絶妙な塩梅がウマ過ぎです。さて、ダンナはどちらが好みでしたか? 決めきれないならまずは試着にGOです!

Photo:Toshimitsu Watanabe
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
トヨダトレーディング プレスルーム
03-5350-5567
www.toyodaco.jp

アマン
03-6805-0527
http://www.aman.ne.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO