TOP > COLUMN > 干場の「エコラグ」
FASHION ー エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

パサパサの髪がモテ髪に! 魔法のドライヤーの整髪力とは?

2017.9.17
2017.9.17

長時間使えば使うほど、髪の毛がツヤッツヤに!

先日、この連載でリュミエリーナの“Bioprogramming(バイオプログラミング)”技術から生まれた「スカルプエッセンス」を紹介したばっかりですが、この機会にも一発。これは「レプロナイザー 3D Plus」という、同ブランドを代表するデバイスです。“ヘアドライヤー”と呼ばないところがミソでして、これはまさに似て非なるもの。リュミエリーナの技術革新から誕生した、まったく新しい美容機器なのです。ここでは小難しい理屈は抜きにして、どれだけすごいかレポートしていきましょう。

出合いは約1年前。伊勢丹新宿店4階にリュミエリーナがポップアップストアを出店したことがあって、そのときトークショーに出演させていただいたんです。演出も、僕が出演しているテレビ番組の『にじいろジーン』(関西テレビ)のミラクルチェンジのコーナーみたいにしてね。で、ボサボサの髪で登場した3名の女性モデルが、みるみるうちにツヤッツヤのきれいな巻き髪になっていくわけですよ。これには、会場で見ていたお客さまも驚いて、3万8000円の「レプロナイザー 3D Plus」や2万5000円の「ヘアビューロン(カール)」が飛ぶように売れたんですから、ほとんど魔法みたいなデモンストレーションでした。

僕もイベント開催前に購入して使ってみたんですが、この感動は体験してみないことには絶対にわかりません。マジで気絶もんです。そもそもヘアドライヤーやヘアアイロンとは発想からして違うんですよ。独自の技術を搭載していて髪にダメージを与えることなく、きれいに整えることができるんです。しかも、長時間使えば使うほど、ダメージを受けるどころか、かえって髪が艶やかになるというのがすごい! それも、傷んだ髪や髪にコシがなくて悩んでいる人でも、温風と冷風を交互に長い時間当て続けることで、髪を生き生きと美しくするんですよ。僕も、髪の毛のコシには敏感になっていた時期だったこともあり、使い始めてから一週間も経たずに効果が実感できたのには驚きました。

同シリーズの、シャンプー、トリートメント、スカルプエッセンスを買い揃えたのですが、これは40代男性が待ち望んでいた救世主だと思いますよ。なにせ、薄毛や白髪といった加齢による髪の悩みを根本から改善するんですから。それも特別な施術を受けることなく、日常生活のなかでできるのがいいですよね。まだまだ髪の毛がたっぷりあるから心配ないという人も、今からやっていて絶対に損はないと思います。なんなら、奥さまやパートナーにプレゼントするふりして買っちゃってください。一緒に使えば、なおよし、じゃないですか!

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYL

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO