TOP > COLUMN > 干場の「エコラグ」
FASHION ー エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

おしゃれ女子にSNSで大流行! イタリアの歯磨き粉がウケるワケ

2017.8.30
2017.8.30

お洒落なパッケージはバスルームのインテリアにもなります

いつも海外出張に行くと、編集部や関係者へお土産を買って帰るのですが……。これがなかなか難しくて、やっぱりその土地ならではのものがいいですし、高価過ぎてもプレゼントされる側も困ってしまう。それと、たくさん買うとなると、かさ張らないというのも条件になるんですよね。で、過去には、リップクリームや化粧品、トリュフ塩、ロングホーズなんかが喜んでもらえたんですが、それもワンパターンになってしまうとちょっと辛いじゃないですか。

そんな感じで、今年6月のピッティ&ミラノコレクション取材の最終日に土産物を探しをしていたわけです。そしたら、ドゥオモ広場で偶然、広尾のセレクトショップ「ピッコログランデ」のオーナー夫妻とばったりお会いして、すすめられたのがMARVIS(マービス)の歯磨き粉でした。マービスはフィレンツェで誕生したイタリアのデンタルケアブランドで、ファッション性に富んだパッケージとバラエティ豊かなフレーバーが特徴。各フレーバーとも、ベースとなるミントの香りが口の中でフレッシュに広がって、清々しさが持続するんです。最近、SNSなんかでも話題になっていて、とても人気があるみたいですよ。

で、早速、そのご夫婦に聞いた近所のドラッグストアを覗いてみたら、日本と比べて価格が格段に安い。しかも、ピッコログランデの奥様曰く、パープルのパッケージの“ジャスミン ミント”は、ハリウッドのセレブがまとめ買いするほど、口コミで人気が広がっているそう。そんなわけで今回のお土産は、このマービスの歯磨き粉“ジャスミン ミント”のまとめ買いになりました。はい、でも、写真は違いますね。こちらは僕が普段、愛用している“シナモン ミント”。子どものころに、よく親からシナモンキャンディを買い与えられていたからか、シナモン好きなんですよね。

もちろん、僕も“ジャスミン ミント”を試してみたんです。地中海を連想させる華やかなジャスミンと爽やかなミントがマッチしていていいとは思うのですが、なんだか僕にはなじまなくて。やっぱり使い慣れたフレーバーのほうがいいと思い、結局は使い切ることなく、“シナモン ミント”に戻ってしまいました。数種類のアロマがミックスしてあって、シナモンの甘く爽快感のある香りがクセになるんですよね。フレーバーは7種類くらいあるので、その日の気分に応じて使い分けてみるのもいいかもしれませんね。日本では、伊勢丹メンズ館の8Fに売っていたので、ぜひお試しあれ〜。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYL

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO