TOP > COLUMN > 干場の「エコラグ」
FASHION ー エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

毎日身につけると夢が叶う!パワーフレーズ入りのバングルとは?

2017.9.10
2017.9.10

若い世代を応援していくためのメッセージ入りバングル

“S.O.S fp”の名前で親しまれている、恵比寿にあるアクセサリーショップ“シンパシーオブソウル”とは『LEON』編集部在籍時からの付き合いで、かれこれ20年ぐらいになります。それから『OCEANS』編集部に移籍したわけですが、その後も良好な関係は続き、別注企画などもいろいろ手がけさせていただきました。今回のバングルはそんな関係性から実現に至りました。

思い起こせば、僕のキャリアはビームスのアルバイトからワールドフォトプレスの『モノ・マガジン』の編集者に転身して、その後、当時、懇意にしていたスタイリストの紹介で『エスクァイア 日本版』に移籍したときに決まったともいえます。『エスクァイア 日本版』では、まだ右も左もわからなかった僕に、すぐに“ミラノコレクション”や世界最大の宝飾・時計の見本市“バーゼル・フェア”の取材を任せてくれたんですけれど、そんな経験があったからこそ、いまがあると思っているんです。だから現在、『FORZA STYLE』の編集長をはじめ、さまざまな仕事に携わる機会を得て、僕も若い世代にどんどんチャンスを与えていきたい思うようになりました。『LEON』や『OCEANS』時代に、雑誌づくりに協力してくれるスタイリストやライターの方々をミラノやパリに連れて行ったのもそうでした。自分自身、そうしてもらった感謝があるから、次の世代に還元したいと……。

僕にはピッティやコレクションが、一般の人たちにもっと開かれた場にしたいという思いがあるんです。以前はジャーナリストというと、新聞記者か雑誌編集者が中心でしたが、いまではウェブ媒体の関係者も増えましたし、この先メディアがどう変わっていくのか予測不可能じゃないですか。だから、興味のある人にはどんどん海外のファッションの第一線の現場を見てもらいたい。詳細はまだ決まっていませんが、例えばこのアクセサリーの売り上げの一部を、そうした人たちを招待する費用に使うとか、次代の育成に役立てたいと思っています。インターネットが発達して、リアルタイムでランウェイショーを見ることもできますが、その土地の空気や匂い、バイブレーションなんかは、その場にいないと感じられないと思うんですよね。

このバングルはゴールドで20万円くらい、シルバーで2万円弱です。刻印は“願えば夢は叶う”とか、“今日も愛している”とか、身に着けていると勇気や力がもらえるようなメッセージをイタリア語で入れました。出来上がってきたばかりですが、すでに気に入って毎日着けています。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO