TOP > COLUMN > オシャレはセレブに学べ!
FASHION ー セレブに学べ!

オシャレはセレブに学べ!

夏コーデを涼しく見せる!ベージュのスーツとVゾーンの関係とは?

2017.8.5

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介。今回は、コロニアルカラーのスーツを涼しく見せるコーディネートについて学びたいと思います。

LESSON 148 デヴィッド・ベッカムに学ぶコロニアルカラーのスーツを涼しく見せるテクニック

©gettyimages

デヴィッド・ベッカムのこのスーツ姿、どこかで見たことがあると思ったら、以前紹介したコロニアルカラーのスーツの応用版でした。※その時の記事はコチラ

前回はノータイだったのですが、今回はタイドアップしてスタイリッシュに決めています。真夏のタイドアップは、暑苦しく見えがちですが、デヴィッド・ベッカムのコーディネートを見ると、凄く涼しげに見えますよね? その秘訣は、実はVゾーンにあるんです。

ブルーのバストンチーノ(細いストライプ)のシャツに、明るめなネイビーのソリッドタイをコーディネートした一見ベーシックなVゾーンですが、注目すべきは、スーツよりもネクタイの色の方が濃いところ

Vゾーンにコントラストが生まれることで、ネクタイの方にパッと目がいきますよね。ネクタイの色がブルーなので、シャツの色と相まって夏らしい涼しげなコーデを完成させているんです。

スーツの印象操作は、色のコントラストの付け方だけでも簡単にできるという見本です。それから、涼しげに見せているもうひとつの要因は、オールバックの髪型。イタリアに行った際、オールバックでスーツを着ている人がとにかく多かったのが印象的でした。スーツを格好良く着こなすために、イタリア人は髪型にもとことんこだわっているのです。色気を求めるダンナのみなさま、オールバックにもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Text:Satoshi Nakamoto

【デヴィッド・ベッカムのように装うならこんなアイテムがオススメ】
3Bスーツ 12万5000円(税抜)/ボリオリ

 

ツイル織りの表情とガーメントダイのマッチングの良さは折り紙付き。ラペルや肩周りなどステッチの入った箇所などに出るガーメントダイならではのアタリは、ボリオリの真骨頂。ドライなタッチとストレッチ性の良さで、快適な着心地を保証します。

ワイドカラーシャツ 3万5000円(税抜)/フィナモレ

こちらのニューライン"JAMES(ジェームス)"には、ドレスで培ったテクニックをすべて注ぎ込んでいるのがポイント。しっかりとした生地感なので、年間を通していつでも快適な着心地を約束します。

ウールタイ 3万円(税抜)/ケンジ カガ

シルクのごとくしなやかで反発力に優れた素材は、同ブランドの定番ウール。そのウールに同系色の刺繍が施されているのが特徴的。職人の町、フィレンツェならではのエンブロイダリー(刺繍)の出来栄えは、手仕事の温かみに溢れ、活き活きとした立体感を演出します。

ストレートチップシューズ 7万6000円(税抜)/クロケット&ジョーンズ

まるでコードバンのような光沢と、グッドイヤーでソールの張り替えも可能。そして今シーズンはレザーソールではなく、耐久性・履き心地UP・滑りにくさを兼ね備えたダイナイトソール仕様。長年愛用でき、いい物は廃れることもない。年齢問わず背筋が伸びる様な靴は、男の身だしなみとも言える逸品です。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO