FASHION ― 1万円台アイテム

1万円台で買える!お値打ち最強のエコラグ逸品を探せ!

美シルエットと快適な着心地の共存! ザ・ノース・フェイスのサックスブルーシャツ

2017.5.27 2017.5.27
2017.5.27

シャツの常識を覆す スポーツウェア顔負けのスペックが詰まった1着

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的ですが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味です。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する新しい企画がスタート! ここでご紹介するアイテムは、ただ安いからという理由ではなくて、セールスポイントがしっかりあるFORZA STYLEが選んだ値段以上に価値があるもの厳選しています。第4回は、ザ・ノース・フェイスのサックスブルーシャツです。

スマフォー世代に欠かせないシャツといえば、真っ白な無地とサックスブルーの無地。この2パターンはオン、オフともに着回しが効く基本的なワードローブです。1000円ほどの低価格帯から5万円以上する超高級品まで、世の中に出回るシャツも価格帯がさまざま。実際1万円台で買えるシャツと聞くと一番のボリュームゾーンなので、決してお得感は湧きませんよね。

しかし、今回選ばせていただいたこちらのシャツは、とにかく内容が濃いんです! では早速、その中身を見ていきましょう。

こちらのシャツは、アウトドアのプロが愛用する本格的なウェアやギアを手掛ける世界的に有名なザ・ノース・フェイスが手掛けたもの。アウトドアプロダクトで培ってきた、人体工学に基づくパターン設計を、日常着に落とし込んだシャツなのです。あえて、目立たない白いタグにしていることで、アウトドアっぽさを消しているのもポイント。

キモは、美しいシルエットと快適な着心地が共存するデザインにあります。袖は腕のカーブを自然に描いて可動域を確保する2枚仕立てに、脇は伸びを妨がないカッティングにすることで、スポーツウェアのような動きやすい設計になっているのです。

素材は、張り感のあるタイプライター生地を使用。コシのある質感と繊維が密に詰まった独特の風合いは、他の素材には出せない味が楽しめます。これだけでは、普通のシャツと同様なのですが……。このシャツ生地の凄いところは、コットンの風合いを持ちつつ、耐久性を高めるために、コーデュラ®生地を採用しているのです!

コーデュラ®といえば、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、耐久性が求められるカバンやワークウェアに使用される素材。要は、生地持ちがよくて、ガンガンヘビロテできるシャツってこと。耐久性だけではなくて、夏場でも着やすいように、背中はDotAir素材とベンチレーションで、清涼感をもたらしてくれます。さらにUVケア機能までつくという従来のシャツでは考えられないハイスペック仕様!

©gettyimages

オンでは、ネイビージャケットのインナーにはもちろん、夏ならヨハネス・ヒューブルのようにショートチノパンに白スニーカーを合わせるのがオススメ。お洒落な大人のコンサバスタイルを楽しめますよ! ベーシックをこよなく愛するフォルツァ読者のみなさま、ぜひ一度お試しください。

シャツ 1万3,000円(税抜)/ザ・ノース・フェイス

Photo:Naoto Otsubo
Stylist:Yasuharu Imai
Edit,Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ザ・ノース・フェイス スタンダード
03-5464-2831
http://www.goldwin.co.jp/tnf/standard/

https://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NR11769

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.5.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO