TOP > COLUMN >
FASHION ー 1万円台アイテム

1万円台で買える!お値打ち最強のエコラグ逸品を探せ!

1万円台で買える逸品アイテム! 「ナイジェル・ケーボンの3枚入りパックT」

2017.5.19
2017.5.19

クラシックな“味”を楽しむ最古の紡績機で織られたTシャツとは?

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的でかつ、上質さやエレガンスを堅持したスタイルです。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する新しい企画がスタート! ただ単にコスパが高いだけでなく、買い物の楽しさや満足感を味わえるアイテムを厳選して参ります。第1回目は、ナイジェル・ケーボンのパックTです。

これからの季節、お買い得とされる代表的アイテムといえば、3枚入りの「パックT」ですよね。ヘインズをはじめとするカジュアルブランドから、プラダなどのラグジュアリーブランドまで幅広い価格帯が存在します。そんな中、今回ご紹介するのは、ビンテージミリタリー、 アウトドアウェアの世界的有名なコレクターでもあるイギリス人デザイナー、ナイジェル・ ケーボンのパックT。

色は、ホワイト・ダークネイビーの2色、サイズは42〜54という幅広いサイズ展開が魅力です。各色3枚入りで、一見するとシンプルなTシャツに思えますが……。実は、3枚それぞれ別々の時代の撚糸方法を使用し、全く異なった製法で作られているという超こだわりのパックTなのです!  マニアックになってきましたが……。早速それぞれ1枚ずつご紹介したいと思います。

こちらのクルーネックタイプは、1830年代に開発されたリング紡績糸を使用。この糸は紡績機の中で最古とも言われている紡績方法で織られており、ローラーでくるくると回転しながらその速度によって撚糸される仕組みです。現代でもその製法は生産能率が高いと言われており、オーソドックスな安定性に定評がある製法。生地も程よく粗く織られ、通気性にも優れているのが特徴。タイトすぎない程よい身幅によりリラックス感を味わえる一枚です。キュっと絞られた袖と、やや詰まったクルーネックが男らしさを強調してくれます。

こちらは、オープンエンド紡績糸と呼ばれる1950年代に開発された技術で織られた糸を使用しています。紡績機の中に入っている繊維を渦上になった空気の遠心力によって生み出され、生地は表面が硬くドライなタッチが特徴。吸水の良い生地なので、着心地も抜群です。浅めなVネックとラグランスリーブがスポーティな印象で、小さな胸ポケットも取り付けられ、一枚でも存在感のあるデザインに仕上がっています。

1990年代に開発されたVORTEX紡績糸は、日本の最新技術を駆使した製法。これは、圧縮空気の旋回流によって繊維の先端が糸の中心に集束され、常に糸の中心が真っ直ぐで無撚糸の状態になり短繊維が空気によって巻き付くように外層を形成するというもの。生地は、滑らかで柔らかく、毛羽立ちや毛玉を抑えるように仕上げています。こちらも詰まった首もとが特徴的。色落ちしたデニムや太めのチノパンとの相性が良さそうですね。

それぞれの時代背景を世代を超えて感じることが出来る、歴史が詰まっているこの3枚パックT。約150年に渡る3つのファブリックの歴史を肌で感じられるというモノづくりにこだわるナイジェル・ケーボンらしい斬新なアイデア。3枚とも違う表情を楽しめるというのがこのパックTのキモです。1万円台で買えるのなら、色違いのネイビーも持っておきたいですよね。

Photo:Naoto Otsubo
Stylist:Yasuharu Imai
Edit,Text:Satoshi Nakamoto

3パックジムティー 1万4,000円(税抜)/ナイジェル・ケーボン

【問い合わせ】

アウターリミッツ
03-5457-5637
http://www.cabourn.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO