TOP > NEWS
WATCH

バーゼル2017で発表!ブライトリング「クロノマット」がアンダー90万円で

2017.3.28
2017.3.28

オリジナルの魅力と現代のスペックが融合した日本市場限定モデルが登場!

腕時計に求められる安心感。そこで求められることは精度などの信頼性以上に、流行り廃りに流されない普遍的なデザインにあるのかもしれません。

スイス機械式時計の名門BREITLING(ブライトリング)のフラッグシップモデル「CHRONOMAT(クロノマット)」は、1984年に現在まで続くデザインの基盤を完成させ、機械式時計の復興に大きく貢献した逸話はつとに有名です。

この度、BASELWORLD(バーゼルワールド)2017で登場した新作「CHRONOMAT JSP(クロノマット JSP)」は、そんな“オリジン”の魅力をふんだんに取り入れた注目の一本です!

この手の限定モデルの場合、いかにもなカラーリングであったり、分かりやすいディテールを採用するのが定石だったりするのですが……。どうやら本作はそれらと異なるアプローチを試みているようです。

第一のポイントはスタイリング。30年以上も前から世界中で支持され続けている王道のデザインと、2004年から採用した大型のリュウズやプッシュボタンなどのディテールを組み合わせています。あえてツヤ消しに仕上げた逆回転防止ベゼルが実にクール!

豊富なバリエーションにも注目! ブラック、ブルー、シルバーの3つの文字盤を筆頭に、そこに好みに合わせてステンレススチールのブレスレット、レザー&ラバーストラップの組み合わせを選ぶことができます。

外装のイメージはそのままに、年々進化するスペックも見逃せません。自慢の自社製ムーブメント、キャリバー01の信頼性はもちろんのこと、70時間以上のパワーリザーブと便利なカレンダー表示。圧倒的に強靭なケースは、かつてクロノグラフの課題点であった防水性能をを完璧に克服しています。

最後に価格について。これだけのパフォーマンスを発揮しながら、なんとアンダー90万円!と巷ではすでにうれしい悲鳴が続出(笑)。これまで「クロノマット」の購入を検討していた皆様、このチャンスをお見逃しなく~。

Text: Tsuneyuki Tokano

BREITLING CHRONOMAT JSPRef.A001B70PA、自動巻き(Cal.01)、ステンレススチールケース&ブレスレット、ケース径 44㎜、500mm防水/83万円(税抜予価)
BREITLING CHRONOMAT JSPRef.A001C56PA、自動巻き(Cal.01)、ステンレススチールケース&ブレスレット、ケース径 44㎜、500mm防水/83万円(税抜予価)
BREITLING CHRONOMAT JSPRef.A001G29PA、自動巻き(Cal.01)、ステンレススチールケース&ブレスレット、ケース径 44㎜、500mm防水/83万円(税抜予価)

【問い合わせ】
ブライトリング・ジャパン
03-3436-0011
www.breitling.co.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO