TOP > NEWS
FASHION

セレブから愛される「セルジオ ロッシ」の秘密のクラフトマンシップ

2017.1.6
2017.1.6

女性らしいセクシーさと快適さを兼備したアイコンパンプス

イタリア・ロマーニャ地方がブランド発祥の地であるセルジオ ロッシ。父親が靴職人であったことに影響を受け、1950年代にミラノで、彼もまた靴職人を目指すべく修行。1970年代に入ると、ランウェイ用に生まれたシューズが、たちまちミラノのファッション界において人気となり、一躍有名に。その後数々のメゾンとの協業を経て、1980年代からはブランドの勢いが増し、その名を世界中に広めました。彼の活躍により、メゾンがファッションを提案する上でシューズが欠かせないアイテムになったことから、その貢献は偉大なものであったといえるでしょう。

そのセルジオ ロッシから、今季女性たちを夢中にさせているアイコンシューズ「マダム」がアップデートしてお目見え。チャンキーヒールと呼ばれる太ヒールは、足が安定し、足入れも快適、そして何よりも女性らしくセクシー映えする足元を叶えます。スニーカー派の女性達が、フェミニンに装う気分になっている今こそ、その気持ちに寄り添えるこのシューズが人気なのです。

マダムチャンキー 7万3000円 (H9cm)
マダムチャンキー 7万1000円 (H9cm)

注目すべきは、セルジオ ロッシがファッション性だけが優れているだけでなく、イタリアらしいクラフトマンシップが際立っていること。最先端のテクノロジーを駆使しつつ、ほかとは一線を画す職人技は、人を惹きつける美しさとエレガンスを生み出しています。ブランドの名を施したシューズが世の中に誕生するまでのリサーチ、クラフトマンシップ、視点や意見などを含むプロセスは、なんと最低でも120もあるとか。バランスの取れた創造性があるからこそ、女性達のツボを分かっているのですね。

愛するパートナーが「新しい靴が欲しいな〜」とつぶやいた時に、スルーするのではなく、スマフォー(スマート40’s)男性が「セルジオ ロッシ見てみる?」なんて提案してくれたたら、ふたりの関係性もぐぐっと太く強くなること、間違いなしです。

Text:Naoko Aihara

TOP画像:マダムチャンキー 7万3000円(H9cm)

【問い合わせ】
セルジオ ロッシ カスタマーサービス
0570-016600
http://www.sergiorossi.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO