Web magazine for smart 40's

TOP > BLOG > BLOG

着道楽バンザイ!
サトシーノ日記 こじらせ谷中先輩が惚れた! 超新生ブランド「CANTATE」のコート。

2016.11.28

11.28(月)

おはようございます、サトシーノです。

寒くなってきましたね〜。みなさま、お風邪引いてませんか?

昨日、谷中先輩が素敵なコートを着て出社してました!

谷中先輩といえば、ご自身のワードローブを紹介する連載「シニアエディターやなかのこじラグ」が大ヒット! ※ただいま15回まで絶賛ごじらせ中。

特に、コートはかなりのこだわりがあるようで……。エルメスやロロ・ピアーナなど、素材にこだわるラグジュアリーブランドが大好き! そんな谷中さんが、今季買った注目のコートがこちらです。(今回も、思い切りこじらせてますよ〜。)

こちらのコートは、CANTATE(カンタータ)というブランドのもの。古着のジーンズとフレンチヴィンテージに魅せられ、多くのブランドで、デザイン、企画、生産等を経験した松島 紳氏が、日本最高峰の機屋、工場と直接コンタクトを取りながら、メイド・イン・ジャパンにこだわる知る人ぞ知るブランドなのです。2015年に立ち上げたばかりですが、業界ではかなり有名で、手に入れるには1LDKなどの数少ないセレクトショップのみだとか……。


こちらのコートは、総手縫い1枚仕立てで、リバー縫製という縫製技術によって仕立てられているそう。(リバー縫製とは、2枚の生地をあわせて1枚にしたリバーシブル素材の端にある裁断面を、一度剥がして、表面と裏面を縫い閉じる仕立てのこと)こうすることによって裏地が必要なくなり、驚くほど軽やかな着心地が実現できるのです。ただ、剥がす作業も閉じる作業もすべてが手作業となるため、とても手間と時間がかかる仕様。(こだわりが半端ない!)特筆すべきは、素材です! 素材! 表面は、アルパカの全生産量のたった3%しかないスーリー種の中から、さらに細い繊維だけを選別した、ベビースーリーアルパカを使用。裏面の素材は染色を一切していない、自然なシェットランドウールにするなど、とにかく貴重で贅沢な素材を厳選しているのです。

こじラグを推奨?する谷中先輩らしいマニアックなセレクト! 私も袖を通させていただきましたが……。今までに味わったことのない滑らかなタッチで、優雅な気分にさせてくれる着心地でした。服好きの方なら、絶対ハマるはず! ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか? ただ、かなり流通量が少ないので、売り切れの可能性大。私もこのブランド、これから要チェックします!

CANTATE
http://www.cantate.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP