Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

第11回 ジョンロブの「レドマイヤー」
40男の ”アガり” の逸品

2016.11.18
2016.11.18

日本限定で復活した注目のモンクストラップ

これまでさまざまなモノを試してきた40代。審美眼が養われた今だからこそ、人生を豊かにしてくれるホンモノと出会いたい。そんなテーマをもとに、この連載では皆さまの生活の質を上げるアイテムをご紹介していきます。

あらゆるブランドを凌駕する、ジョンロブの圧倒的なクオリティ!

靴好きなら誰もが一度は憧れるブランド、JOHN LOBB(ジョンロブ)。靴の王様と称されるその靴のはき心地たるや格別。”体の一部になったかのよう”という形容は大げさではなく、そのはき心地を味わった多くの人がそう賞賛しています。

確かに、見た目の美しさや確立されたステータスなども、このブランドの魅力を語るうえで外せない要素かもしれません。がしかし、それらを上回るジョンロブ魅力。それは靴としての純粋なクオリティの高さにあるのです。

ロンドンで1866年に創業したジョンロブは、当時英国王室の支配下にあり、ゴールドラッシュに沸いたオーストラリアで鉱夫向けにカスタムメイドの靴を作ったのが起業のはじまりでした。その後、母国に戻り、その腕に磨きをかけ、気品溢れる紳士靴を次々と完成させました。ここからわかるように、ジョンロブは実用靴としての完成度を徹底的に追い求めたブランドだからこそ、他のシューメーカーとは一線を画す圧倒的な品質にたどり着けたのかもしれません。

幅広い着こなしを格上げしてくれる普遍的なデザイン

靴作りに対する妥協のない精神と技術は、今日展開するジョンロブのあらゆるモデルに反映されています。

数ある選択肢から今回オススメしたいのが、シングルのモンクストラップ「REDMIRE(レドマイヤー)」です。実はこのモデル、すでに一度廃盤となったのですが、根強いファンの要望からこの秋に日本限定で復刻しました。

日本限定という響きについ食指が動いてしまいますが、まずはそのスタイルに注目してみましょう。そもそも、モンクストラップとは、修道士が履いていたサンダルからインスピレーションを得て誕生したもので、それゆえの適度なスポーティさがありカジュアルにも好適。シングルになると、流行りのダブルモンクストラップほど押し出しが強くなく、適度な緊張感と節度があります。そのため、オンオフ問わず幅広いスタイルに合わせられるのが利点。つまり、ワードローブとして押さえておくと非常に便利な一足なのです。

「お洒落は足元から」という格言のように、ファッションは足元次第で決まると言っても過言ではありません。そして、シンプルな着こなし、ベーシックなアイテムが見直されている今、靴選びの重要性は増しています。だからこそ、確かな一足を選ぶことは、実に有意義な投資と言えるのではないでしょうか? ジョンロブ自慢のモンクストラップの嬉しい復活劇。いつでも買えるアイテムではないので、このチャンスを逃さないように!

Photo:Yozo Yoshino(TAKIBI)
Text:Jun Namekata(The Voice)
Styling:Yoshiki Araki(The Voice)

▶︎画像拡大表示日本限定発売のモンクストラップ「レドマイヤー」。数あるジョンロブのコレクションの中でも最上位に位置するプレステージラインで、ラスト、素材、縫製全てにおいてハイクラス。さりげなくムラのある色合いが美しい。26万円(税抜)

【問い合わせ】
ジョンロブジャパン
03-6267-6010
https://www.johnlobb.com/jp/index.php/ 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP