Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
TRAVEL

【連載】彼女と週末にサクっと行きたいコスパ宿
第13回 砂浜までゆっくり歩いて30秒。
波の音をすぐそこに聞きながら温泉に浸る。

2016.3.16
2016.3.16

全室オーシャンビュー。南房総の至極のリゾート「ゆうみ」

首都圏から1時間半でアクセスでき、大自然が広がる鋸南(きょなん)。移住先や別荘地としても人気の高いこの場所に昨年、リッチな気分で静かに週末を過ごせる宿「ゆうみ」が誕生しました。目の前に遠浅の美しいビーチが広がる、開放感あふれるシーサイドリゾートです。

お部屋はリーズナブルでシンプルな客室から贅沢なスイートまで色々。今回ご紹介するのは特大専用露天風呂つきの洋室。お部屋は36.5㎡と広々としており、さらに驚くことに15.5㎡ものテラスがついているんです。15㎡といえば、ビジネスホテルならばもう一部屋作れてしまう広さ。都心で味わえないこの広さが嬉しいんですよね。手足を伸ばしてもまだ余るほどの大きな露天風呂で、潮騒をBGMに晴れた日は遠く富士山を、夜は月を眺めながら、安房の美肌の温泉を何度でも堪能してください。

お部屋だけではなく、館内には貸し切り風呂が5つもあり、どれも趣向を凝らしたオシャレな作りでゲストを飽きさせません。特に屋上の開放感あふれるジャグジーで見る夕景は圧巻。帰る頃には要らないチカラが全部抜けてニュートラルな状態に戻れそう。

さらにゲストをくつろがせてくれるフリースペースも充実。潮風が心地よい2Fテラスラウンジでは、オリジナルカクテルやドリンクを片手に時間を忘れてリゾート気分を満喫できます。「夜遅くまで二人で飲みたい♡」そんな人にはBARカウンターがお勧め。おちついた雰囲気の中で語らいの時間を楽しめます。3Fフリーラウンジはフリードリンクが用意されているので、湯上りにまったりと雑誌や書籍をめくりながら過ごすのに最適です。

目の前に広がる砂浜を散歩するのも優雅で癒される時間。貝殻を集めたり、波とたわむれたり自然を満喫するのも素敵。ここでは都会にはないゆったりとした空気が静かに流れています。

楽しみな食事は、その日捕れたての海の幸をふんだんに使用した海鮮料理です。毎朝地元の港にオーナー自らが足を運び厳選。

その日一番の魚介類を、一番美味しい調理法でもてなしてくれるのです。


手間をかけられた料理一皿一皿に「もてなしの心」がこめられており、食事の最後まで感動を届けてくれます。

取材時に、支配人の方が「うちは、ホテルのようなスタイリッシュな趣ではありますが、どうぞ宿と呼んでください。館内のどこでも浴衣や寝間着で肩の力を抜いて心底くつろいでいただきたい。真心をもっておもてなしさせていただきます」と、胸に沁み入る優しいトーンでお話しくださったのが印象的でした。

「贅沢な時間だったな」と心が喜ぶ宿「ゆうみ」。潮風がさらに気持ち良くなるこれからの季節、大切な人とでかけてみてはいかがでしょうか? きっと素の心に帰って、二人で向き合える時間になるに違いありません。

Text:Kumi Koyama

【問い合わせ】
ゆうみ
http://awa-umi.com/
0470-55-0123千葉県安房郡鋸南町元名442

お一人様1泊2食付き
土休前日
スタンダード客室 1万9800円(税別)〜
露天風呂付き客室 2万6000円(税別)~

平日
スタンダード客室 1万6800円(税別)〜
露天風呂付き客室 2万3000円(税別)~

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP