Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
TRAVEL

【連載】彼女と週末にサクっと行きたいコスパ宿
第11回 ただの箱根温泉じゃない!?
「歴女」はたまらない!歴史解説つきツアー温泉

2016.3.2
2016.3.2

歴女が喜ぶ老舗旅館で歴史と温泉を堪能 江戸時代から続く文化財を見学

東京から1時間で気軽に行ける温泉スポット、箱根。最近ではモダンな海外リゾート風の施設も注目されていますが、たまには日本の歴史を感じるステイもいいものです。古き良き日本の伝統技術を味わいながら、ゆっくり温泉につかる、今回はそんなプランをご紹介。

なんでもこちらの湯」歴史好き女子「歴女」が喜ぶコスパ宿なんです。

箱根の歴史と言えば...箱根は、古く江戸時代に東海道五十三次の関所としてあまりにも有名な場所。当時から、箱根の山を越えるために建てられた多くの宿泊施設がありました。今もなお存在している旅館もあるというのですから、「歴女」には堪らない場所。さらに明治時代には、温泉や観光を楽しむ場所として多くの旅館が建設され、現在では文化財として土木遺産が残されています。

「歴女」が喜ぶ理由はこれだけではありません。

歴史ある旅館の内部を「解説つき」で見学できるツアーがあるんです。宿泊しなければ見ることのない「歴史的建築」を「解説つき」で堪能できるなんて、歴女は喜ぶこと間違いなし。

宿泊は、箱根湯本駅のほど近くの閑静な高台にある「塔ノ沢一の湯 新館」。何といっても魅力的なのは、専用源泉から運ばれるアルカリ分の高い柔らかな温泉。露天風呂付きの部屋でまったりと過ごす時間は、何にも代え難い至福の時になるはずです。

歴史探訪の見学先、その一は「塔ノ沢 一の湯本館」。そこは、木造4層建て数寄屋造り。旅情あふれる老舗中の老舗の温泉旅館です。

その二は「福住楼」。こちら、福沢諭吉や夏目漱石、島崎藤村など多くの文人墨客に愛された名旅館。多棟式木造三階建てで間取りや室内の造作はすべて異なるというこだわりは必見です。

また、注目すべきは豪華な昼食。鯛ご飯懐石の名店、「瓔珞」の鯛ご飯がいただけるんです。鯛ご飯...考えただけでウットリしてしまいますね。老舗料亭「瓢亭」で2代に渡り修行された味が堪能できるとあって、お料理にも興味津々。

彼女と行く週末旅は、日本の伝統や歴史を感じながら少しだけお互いの知識を増やすというのも楽しいもの。早速歴女を誘って出掛けてみませんか?

Text: Mariko Ikeda

塔ノ沢 一の湯新館
神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤54-1

0460-85-5331
http://www.ichinoyu.co.jp/shinkan/

1泊3食&歴史探訪ツアー付:
(1名あたり)1万7,970円(諸税込)平日限定
露天風呂付き客室に宿泊、
夕食時はセルフサービスの飲み放題特典付き。

1泊2食&歴史探訪ツアーなし:
土曜日・休前日の大人2名1室1泊2食付き宿泊料金
一般客室(1名あたり)1万3,110円(諸税込)〜
露天風呂付客室(1名あたり)1万6,890円(諸税込)~
FORZA STYLE特典「夕食時おまかせおつまみ1品サービス」あり


見学先1:塔ノ沢 一の湯本館
http://www.ichinoyu.co.jp/honkan/
見学先2: 福住楼
http://www.fukuzumi-ro.com/

【ライタープロフィール・池田真理子】 神奈川県出身。ライター歴11年。 アパレル・イタリアン宝飾ブランドPR・セレクトショップ経営後、フリーのファッションライターとして独立。女性誌や旅情報誌など執筆、ANA 公式Web-shopping A-style「Travel Woman」の監修も行う。また、広告やブランドプロデュース、コンサルティングなど多方面で活動中。エロサバ、チーズ、日本酒、ワイン、ラム好き。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP