WEB MAGAZINE FOR THE LUXURY LIFESTYLE

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

元メガバンク支店長が教えるマネー術1
「口座は信用金庫に開きなさい」

2016.1.21
Page 1/2
2016.1.21

メガバンクと信用金庫
お金を借りる、口座を作る
銀行の選び方は!?

こんにちは、FORZA STYLEライターの西内悠子です。

突然ですが、アナタはどこの銀行で口座開設していますか? “なんとなく”メガバンクを選んでいるアナタ、それ、すっごく損をしているかもしれません!

だからといって、信用金庫の選び方が分からない...そんなアナタを、元メガバンク支店長が徹底指導!

著書『お金が貯まるのは、どっち!?』『家族のお金が増えるのは、どっち!?』が累計45万部を突破した、元一流銀行マンにしてベストセラー作家、不動産投資家(これだけで年収7000万円!)、カフェオーナーの菅井敏之さんへの前回のインタビューが大好評につき連載化決定!!

▶︎前回インタビューはコチラ
【マネーレポート】元メガバンク支店長が見抜くNGファッション「半沢直樹は、アナタをここで値踏みする」

どうやったら菅井さんみたいにお金持ちになれるの!? どうやったら家賃収入だけで7000万円も儲けられるの!? どうやったらリタイアして悠々自適に自分の好きなカフェを経営して生活できるの!? どうやったらベストセラー作家になれるの!? そんな疑問に、菅井さんが一挙お答え!

さて今回の質問は、「お金を貯めるにはメガバンクより信用金庫って聞いたけど、信用金庫ってどうやって選べばいいの!?」...教えて、菅井さ〜ん!!

Vol.1 信用金庫の選び方!?

西内:お久しぶりです!! 前回のインタビューが大好評で、FORZA内の記事ランキングで1位になりました。ありがとうございました。

菅井:こちらこそありがとうございます。やっぱり、皆お金が好きなんですね〜!! そりゃ、嫌いな人はいないですよね。

西内:はい、私もお金大好きです! ただ、前回のインタビューで、私が27歳にして貯金0円であることについて、菅井さんに「この女、クズだな...」という目で見られてしまったので、貯金をしようと思ったんですよ!! 菅井さんも、メガバンク支店長でリアル半沢直樹として活躍されていた時代、30歳にして貯金0円の元クズでいらっしゃったという言葉に勇気付けられて、貯金をしてみようと思ったんです。

菅井:そうですか...。で、いくら貯まったんですか?

西内:それが、まだ、0円なんです...。

菅井:......。

西内:菅井さん!! そんな目で見ないでください。見捨てないでください!! だからこそ、今回この菅井さんが営む田園調布のスジェールコーヒーに相談にやってきたんじゃないですか!! 貯金するにあたって、色々分からないことがあって。

菅井:何が分からないんですか?

西内:菅井さんは「メガバンクより地域の信用金庫を使う方が良い、信用金庫の選び方は、地元で親が昔から使っている信用金庫を選ぶと良い、そうすれば親の代から信用を引き継げるから」とおっしゃったじゃないですか? そこで疑問なんですが、そもそも、メガバンクと信用金庫ってそんなに違うんですか?

菅井:はい。メガバンクだと、西内さんが500万円預けたところで、「お得意様
」にはならない訳です。なぜなら、何億、何十億と預けている人が沢山いますから、500万円だけ預けている人なんて目にも止まらない。ところが信用金庫だと、500万円預けただけで「お得意様」として扱ってもらえる場合が多いんですよ。そうすると、信用も得られ、お金が借りやすい訳です。

西内:そうなんですね!! それならば、やはり信用金庫で貯金したいです。ただ、親に聞いてみたんですが、「メガバンクしか使ったことない」と言われてしまったんですよ...。でも、そもそもなんで親の使っている信用金庫が良いんですか?

菅井:一つは、「親の代から信用を引き継げるから」という理由があります。もう一つは、...

⇒親の代から使っている信用金庫を選ぶべき
もう一つの理由とは!?
(続きはコチラ

 

 

 

Page 1/2

WHAT's NEW

SPECIAL

【PR】スッキリ! 阿部祐二レポーターと 干場編集長の「究極アンチエイジング対談」 薄毛を防ぐ情熱とシャンプー 2016.6.16 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP