FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH NEWS

【A. Lange & Söhne】クラシックカーの祭典のウィナーに贈られる「1815 クロノグラフ」

自動車製作の芸術性と、自動車のタイムレスなエレガンスを守るために情熱を注ぐオーナーを賞賛する時計

ドイツに本拠地を置く高級時計ブランドA. Lange & Söhne(A.ランゲ&ゾーネ)が2012年からパートナーとして参加している、希少なヒストリックカーを集めた世界でも有数のイベント「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」が、今年も5月19日(金)から21日(日)まで開催。「ベスト・オブ・ショー」賞として、ユニークなタイムピース「1815 クロノグラフ」が贈られます。

スタート地点は、コモ湖畔にある歴史的建造物

5月第3週の週末、北イタリアのチェルノッビオに、史上最も魅力的なクラシックカーの数々がやってきます。今年は、BMWグループ・クラシックとグランド ホテル ヴィラ デステが共同で開催し、自動車史の全領域を代表する8つのクラスが設けられます。

歴史的な意義のあるこのコンクールに選ばれし参加者とゲストたちを包むBGMは、本物のエンジン音と活発な会話。そして、日曜日の夕方に行われる授賞式で、A.ランゲ&ゾーネCEOのヴィルヘルム・シュミットから総合優勝者に「1815 クロノグラフ」が贈られます。

高級車と高級機械式時計の魅力溢れるイベント

機械式時計とクラシックカーの間にある共通点を探ると、表現の自由、新しい道を切り開く独立性、時間を最大限に謳歌する志と情熱などが挙げられます。

このパイオニア精神は、A.ランゲ&ゾーネの歴史の中で繰り返し語られてきたテーマで、175年以上前、創業者のフェルディナント・アドルフ・ランゲは、人里離れたグラスヒュッテの町をドイツの高級時計製造の中心地にするというビジョンを実現。そして、彼の曾孫であるウォルター・ランゲが、ドイツ統一後に祖先の会社を再建し、伝統的な職人技と革新的な技術力で時計製造の未開の地へと足を踏み入れました。

優勝者のためのユニークピース「1815 クロノグラフ」

クラシックなデザインと卓越した機構が融合した「1815 クロノグラフ」は、コラムホイール、プレシジョン・ジャンピング・ミニッツカウンター、フライバック・クロノグラフなどを特徴とし、キャリバーL951.5はモータースポーツと時間計測の歴史的なつながりを反映しています。

2010年に発表されたこの手巻きムーブメントは、A.ランゲ&ゾーネがBMWグループ「ベスト・オブ・ショー」受賞者のために特別に製作したホワイトゴールド製の「1815 クロノグラフ」にも搭載。コンコルソ紋章がハンドエングレービングされた開閉式裏蓋がこのクロノグラフが唯一無二の存在であることを証明します。

【問い合わせ】
リシュモン ジャパン株式会社
A.ランゲ&ゾーネ
0120-23-1845
公式サイト



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE