FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

【BALLY】ハリウッド映画のように壮大で魅惑的な2023年秋冬コレクションショー

既知感と斬新さが交わる情景の中で、ヨーロッパの伝統と現代が出合うコレクション

「このコレクションの核となるのは、BALLYの豊かな歴史と伝統であり、私はそれを試しながら独自の表現を加えました。コレクションはセクシーで華麗、そして力強い素材とクラフトマンシップにフォーカスしています」――Rhuigi Villasenor(ルイージ・ビラセノール)

スイスのラグジュアリーブランドBALLY(バリー)の2023年秋冬コレクションが、「Persistence of Time(時間の持続性)」と題して、レオナルド・ダ・ヴィンチが『最後の晩餐』を描いた際の住居で、高名なイタリアの建築家、ピエロ・ポルタルッピの作品が残る邸宅で開催されました。

永久に続くスイスのエレガンスと現代的なラグジュアリーとの融合

クリエイティブディレクターのルイージ・ビラセノールが創り上げた今回のコレクションは、彼がバリーにもたらした力強い魅力が進化し、彼自身のロサンゼルスとの繋がりと、ハリウッド映画の定番イメージが披露されました。過去に敬意を払う一方で、未来を創る過程にあるデザイナーとして、ビラセノールのアプローチは瞬間を切り取るのではなく、映画の完全版を目指しています。

BALLY(バリー)2023年秋冬コレクション

力強さとセンシュアリティの二面性が表現されたメンズコレクション

上質な仕立てで、起業家精神を想起させるテーラードスーツからは、野心的な雰囲気が醸し出されますが、これと同じニュアンスが、銀幕のスターが放つ時代を超越した最高の魅力からヒントを得てデザインされた美しいアフタースキーウェアにも見られます。

存在感のあるアウターウェアでは、オーバーサイズのフェイクファーコートや、昔ながらのダイヤモンド型のキルティングが目を引くダウンウェアが登場。

BALLY(バリー)2023年秋冬コレクション

豪華なワードローブを完成させるハンドバッグ、フットウェア、ジュエリーは、主役を引き立てると同時に注目を集める存在で、メンズのトートバッグArkleは、コレクションに登場するサイハイブーツやアンクルブーツと同様に、あらゆる場面に対応する万能性を誇ります。

高級感溢れるレザー、メタリック、ニットウェアを通して、メンズウェアには、力強さとセンシュアリティの二面性が表現され、レースの紐使いが日常のあらゆる場面でドラマチックな感覚を高めます。

【問い合わせ】
BALLY
公式オンラインストア



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE