FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

【KENZO速報!】パリコレクション:KENZO 2023年秋冬メンズ、ウィメンズコレクション

文化、世代、スタイルを超えて構成されたダイナミックなワードローブを展開!

1月20日(金)午後8時半(フランス現地時間)より、KENZO 2023年秋冬メンズ、ウィメンズのショーが開催。アーティスティックディレクターNigoは、自身の世界観と高田賢三のレガシーとの類似点と相違点の両方に着目し、同時に、彼が長年イギリス、アメリカ、日本のストリートカルチャーの相互作用へ対し感じていた魅力を探求しています。

モデルのUTAがショーのオープニングモデルで登場!

1960年代の若者に合わせたモッズスーツのシルエットで襟のないチュニックジャケット、テーパードパンツ、ミニスカートがランウェイに登場。これらは1980年代の高田賢三の作品やBボーイのカルチャーを反映した自由なスーツの形、そして伝統的な日本の構造まで網羅します。

KENZO 2023年秋冬メンズ、ウィメンズコレクション

Nigoは西洋の文脈と日本の武道着の言語を融合させ、ワークウェアのシルエットに対話を呼び起こします。武士の装いからなる剣道着は、Nigoが学生時代に必修で受けた授業で見たもので、Y字型のジャケットクロージャーやボリューミーなボックスプリーツの袴を日本のデニムで解釈しました。

KENZO 2023年秋冬メンズ、ウィメンズコレクション

レインブーツブランドHunter(ハンター)とのコラボレーションで見せるアウトドア中心の原型は、伝統的な国のワードローブをアメリカのワークウェアを鑑みながらも英国原産のキルトシルエットも想起。ティアードとフリルのスリップドレスは1980年代の高田賢三スタイルへのオマージュです。

KENZO 2023年秋冬メンズ、ウィメンズコレクション

2023年秋冬コレクションのテーマとモチーフ

今コレクションでNigoは東洋と西洋両方のレンズを通し、KENZOプリントのアーカイブを数多くリワーク。1980年代のブロークンスライプがモチーフのダズルストライプには、チェック、タータンチェック、マイクロフローラル、フラワーストライプ、バトンストライプなどに反映されたパンク調のアンダートーンを。

ローズの地へのオマージュとしてアーカイブから採用したKENZOローズプリントは、花瓶や果物、葉から構成されたKimono Camoと並んで登場します。Nigoのメゾンコレクションションを象徴するボケの花はThe Whoの図像に敬意を表し、KENZOターゲットグラフィックとフラワーターゲットプリントで再解釈。

KENZO 2023年秋冬メンズ、ウィメンズコレクション

東洋のイカットのモチーフに抽象的なテディフラワーのリフを描き、ボケを描きました。そしてジャングルに生息する虎をイメージしたタイガーバッジを大型エンブレムとして採用。バーシティグラフィック、トラベルバッジ、動物のグラフィックに加えて、日本では幸運のシンボルとされる金魚のモチーフが随所に施されています。

Nigoはナイロン、デニム、ウールベース、ニットウェア、ジャージなど新たな生地表現の開発に、日本のキルティング技術である刺子の技術を利用しました。加えて、英国、スコットランド、イタリアのウールのジャガードとフィルクーペ、流動的に洗練されたものから破壊的なデヴォレやヘリテージコーデュロイまで多数のベルベットと並んで登場します。

KENZO 2023年秋冬メンズ、ウィメンズコレクション

アーカイブの1970年代のレザージャケットに着想を得たパッチワークシャーリングスエードピースは、アメリカのミリタリースタイルで確立されています。デニムは1980年代と90年代に使用されたKENZOジーンズのウォッシュ加工を再現。一部のピースでは布の裏側をプリントで飾り、裾をロールアップすることで表に露出されるような効果を狙いました。

KENZO
https://www.kenzo.com



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE