FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE NEWS

【ラーメンニュース】奥日光で味わう至高のラーメンは、一杯5800円なり! そのお味は? 何が違う?

世界中のラーメン愛好家を魅了している「AFURI」の秘伝レシピがベースの一杯

「栃木県に誇れる至高の一品を届けたい」という想いのもと、ラーメンブランド「AFURI」とザ・リッツ・カールトン日光がらーめんを共作。厳選した栃木県産食材の豊かな恵みが、黄金色のスープと出合う「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」が、ザ・リッツ・カールトン日光1階の「ザ・バー」で、1月25日(水)より提供を始めます。

「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」

奥日光の地で味わう至高の一杯は、5800円(税・サ料込)!

ザ・リッツ・カールトン日光が自信を持って届ける「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」は、AFURIの秘伝レシピをもとに、阿夫利山の天然水を用い、新鮮な鶏ガラと香味野菜、昆布や鰹節などの魚介類を丁寧に抽出したスープに、木樽仕込み天然醸造の白醤油や旨味の強い魚醤、黒酢などを用いて作る塩だれで調味。

柚子香る黄金色のスープ

これに、宇都宮の山里で育つ幻のゆずといわれる「床井柚子園」の「宮柚子」の黄柚子の生絞り果汁を加えて、柚子香る黄金色のスープが完成。表面に浮かぶ特製の香味油は、香味野菜(長ねぎ、生姜、鷹の爪、にんにくなど)の香りを移した香味油と、新鮮な鶏油をブレンドしたものです。

床井柚子園「宮柚子」

柚子の持つ力強くも爽やかな香りと苦味を生かすべく、試行錯誤を重ねた黄金色のスープに合わせる麺は、宇都宮で創業100周年を迎えた政木屋食品株式会社が、専用の切り刃を仕立て、製造した特製麺。栃木県産小麦「ユメカオリ」に全粒粉を練り込み、卵白を使用することで、上品な風味に歯切れが良く仕上げた薫り高い麺となっています。

特製の麺

具は、大田原市の那須御養卵「極」の煮卵、那須塩原市の那須つつじポークの炙りチャーシュー、宇都宮市の若山農場の筍のメンマ、下野市の海老原ファームの水菜・ラディッシュ・ねぎ、鶏胸肉チャーシューを使用。

那須つつじポークの炙りチャーシュー

薬味は、日光市の日光山椒の醤油煮、たまり漬け大根、揚げ日光湯波、宇都宮市の床井柚子園の柚子胡椒となっています。

那須御養卵「極」

ラーメンの美しさを引き立てる、益子焼の特注の器を使用

「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」を提供する器は、人間国宝の島岡達三氏に師事した松崎健氏が率い、益子焼の本質を未来につなぐ若手作家たちが、料理人と連携してオリジナルの器を製作するブランド「GENDO」による特注の器を用意。シンプルに麺とスープのみを入れ、チャーシューや煮卵などの具や薬味は別添えで提供します。

具や薬味を好みでラーメンに加えることで、味わいのバリエーションも楽しめ、4種の薬味は、ウイスキーやカクテルともマッチ。ディナー後の〆の一杯や、好みのドリンクを片手に過ごすバータイムなどにおすすめです。“バーで食するらーめん”に会いに、日光まで行く価値あり!

「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」

「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」
ザ・リッツ・カールトン日光1階 ザ・バー
17時~22時(ラストオーダー21時半)
5800円(税・サービス料込)
問い合わせ:0288-25-6666
公式ホームページ



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE