FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

【ZEGNA速報】ミラノメンズファッションウィーク:ゼニア2023年秋冬コレクション

クラフトマンシップの探求と、未来の体験。イタリアの匠の技の集大成「オアジカシミヤ」

1月16日(月)午後3時(イタリア現地時間)より行われたゼニア2023年秋冬コレクション。アーティスティックディレクターのアレッサンドロ・サルトリは、「ゼニアで私はかつてなかった機会を得ました。それは、織りから仕上げまで一貫してファブリックを創造すること。工場のスタッフと共に、未知の領域の探索を試みることで、シルエットを素材から形作ることが可能になり、イノベーションと卓越性に向けた取り組みをクリエイションのあらゆる段階に根づかせることができます。そこからすべてを網羅した、まさに革新的な真の表現が生み出されるのです」と語ります。

Courtesy of ZEGNA

コレクション全体を貫く「柔らかな緻密さ」というコンセプト

すっきりとしたデザインにボリュームを出すことで強調されている「柔らかな緻密さ」というコンセプト。アイテムでは、クロップドボマージャケット、ロングコート、アノラック、ブルゾン、ポロシャツ、カーディガン、ラペルとカラーの両方を排したブレザーを展開しています。

Courtesy of ZEGNA

袋から着想されたジャケットではクロップドスリーブを取り入れ、フルレングスのトラウザーをコーディネート。ロングブルゾンでは折り目を曖昧にして幾何学的な柄を描く一方、コーデュロイとプリーツ入りのスエードでコレクションにリズムをつけています。

Courtesy of ZEGNA

コレクションでは一貫して服と体の間にある空間を質感として重視し、リラックス感と鋭いデザイン感覚の調和に配慮しています。3Dジャカードによりゆとりがたっぷりとあるフィットを強調させ、ふっくらしたアウターウェアに幾何学的なモチーフを起毛加工で表現。ジャージーをフェルトのように使い、そしてフェルトを伸縮性のあるジャージーのように扱うことで、美しく仕立てたレジャーウェアで存在感と機能性を両立させています。

ゼニアとThe Elder Statesman(ジ エルダー ステイツマン)のコラボレーション Courtesy of ZEGNA

さらに、様々な仕上げを通して、「オアジカシミヤファブリックコレクション」に深みを与えます。例えば、ダブルフェイスジャカードメルトンや、コーテッドあるいはアンコーテッドのブークレ、フリーゼジャカード、フェルト、ジャージー、起毛あるいはニードルパンチを施したテキスタイルなどが登場します。

モデル UTA Courtesy of ZEGNA

2023年秋冬コレクション「OASI OF CASHMERE」

ファッションショーのゲストは、オアジカシミヤファブリックの生産に費やされる多種多様なプロセスを会場で見ることができました。繊維は空気室の中で漂うことで、最高のクオリティに仕上げられ、そして糸に紡がれ、最終的に服地に織りあげられます。

ZEGNA OASI CASHMERE ROOM  Courtesy of ZEGNA

ゼニアでは、2024年までにオアジカシミヤの完全なトレーサビリティの認証を受けるよう取り組んでいます。直営生地工場との協業によるオアジカシミヤは、イタリアの匠の技の集大成であり、高級ファブリックにおける世界有数のブランドであるゼニアの地位に恥じない逸品。オアジカシミヤは、ゼニアのトレーサビリティへの道における大きな進歩です。

ZEGNA
https://www.zegna.com



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE