FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH ビジネスウォッチの世界基準

【開発者インタビュー】モンブランのスマートウォッチ「SUMMIT 3」との新しい暮らし方

モンブランのスマートウォッチ開発者、フェリックス・オブシェンカ氏にインタビュー!

今年8月に最新バージョンのWear OS by Googleを搭載したモンブランのスマートウォッチ「SUMMIT 3」を紹介しましたが、モンブランのスマートウォッチ開発の指揮を執るニューテクノロジー部門のディレクター、Felix Obschonka(フェリックス・オブシェンカ)氏が来日。FORZA STYLE読者と同世代のフェリックス氏に、“スマートウォッチのある暮らし”を伺いました。

見た目の高級感と、スマートウォッチの最新機能の両方を求める人が
「SUMMIT 3」を愛用しています

――モンブランの「SUMMIT 3」のSUMMITは頂点・山頂という意味ですが、数多あるスマートウォッチの中でどういう位置づけでしょうか。

フェリックス・オブシェンカ(以下、フェリックス) モンブランがスマートウォッチ領域に進出したのは2016年です。モンブランの時計作りは約160年の歴史がありますが、「スマートウィッチを使いこなしたいと思っている人たち」と、私たちの時計作りに対する情熱を共有するために生まれました。

――スマートウォッチ開発はどこにポイントを置きましたか。

フェリックス モンブランの時計作りのDNAを引き継ぐ洗練されたデザインでありながら、機能面はニューテクノロジーが搭載されています。他社が出している、テクノロジーを時計本体に搭載しただけのものや、スマートフォンの腕時計版とは一線を画するものです。金属加工ひとつとっても職人の手作業で、深みのある洗練さが違います。

――フェリックスさんは「SUMMIT 3」をいつから使われていますか。

フェリックス 去年の10月に使い始めましたが、腕に着用して、フェイスに触れたら文字盤が表示されて、感動して鳥肌が立ちました(笑)。見た目がきれいで、文字盤の表示が多彩で、ランニング用、音楽、Google Map、Google Payなど、毎日の生活に必要なアプリをダウンロードして使えるので、もう手放せません。国内外の出張先でも便利ですよ。

モンブラン SUMMITT 3 スマートウォッチ「チタン」17万2700円

――確かに、フェリックスさんの「SUMMIT 3」はベルトのカラーもきれいで目を引きますね。今、どういう層がスマートウォッチを求めていると思いますか。

フェリックス 従来型の腕時計が好きな人が興味を持っているのはもちろん、ライフスタイル全体のありとあらゆる用途に対してカスタマイズできるものを求める人、スマートウォッチですが洗練されたビジュアルを求める人、さらに、個性を表現するため、差別化を求める人が多いと思います。

フェリックスさんの「SUMMIT3」使いこなし術。
「寝室にスマホは持っていきません」

――「SUMMIT 3」をどう使いこなしているか教えてください。

フェリックス 朝、「SUMMIT 3」のアラームで目を覚まします。これで起きるので、スマホは寝室に持ち込みません。朝起きたら、自分の睡眠状態の質や睡眠の深さをチェックします。その表示を見て、「今日はどんな一日になるのかな?」という予測を立てます。

左/フィットネス、右/睡眠モニター

――予測とはどういうことですか。

フェリックス 睡眠モニターを見て、たとえば「昨日の疲れがちょっと残っているな」と思ったら、その日は無理をしないようにします。それから、自転車で出勤します。「SUMMIT 3」で会社までの経路を示し、走行距離によるカロリーや脈拍数などをチェックします。

会社の会議にはスマホは持ち込まず、スマホからの通知機能はオンにしておきます。「SUMMIT 3」は一日のストレス(負荷)も測定できるので、ストレス度が高くなったら気分転換したり、仕事の後にスポーツをしたりします。

――「SUMMIT 3」を着用しているメリットはありますか。

フェリックス よく褒められますよ。それと「これがスマートウォッチなの?」と驚かれます。友人と食事をしているときには、「SUMMIT 3」の話題から会話も生まれます。

ドイツ人にとってもモンブランの万年筆をもらうのは特別なこと

――ドイツ人にとって「モンブラン」はどんなブランドですか。

フェリックス 一般的には、筆記具、革製品、腕時計を作っている、歴史ある高級ライフスタイルブランドでしょうか。モノ作りに関しては、熱意があってベストな品質を目指す“ドイツ気質”がありますね。また、新しいモノを作り上げることにも意欲的ですが、それは日本人気質と同じですね。

――フェリックスさんが初めて手にしたモンブラン商品は何ですか。

フェリックス ハイスクールを卒業したときに、両親から万年筆をもらいました。もらったときは、達成感があり、両親から認められた気持ちになりました。今も自宅にありますが、モンブランの万年筆をもらうことは特別なことです。

モンブランならではの驚きと革新性があり、
美しいプロダクトを作っていきたい

――今後、スマートウォッチに搭載したい機能はありますか。

フェリックス 一番大事なのは使いやすさですが、健康測定機能はまだまだ進化していくと思います。モンブランには腕時計作りの伝統があるので、モンブランらしさを残しながら、今の「SUMMIT 3」を求める人とは志向が違う人のためのデザインを考えるかもしれません。

――では、FORZA STYLEの読者、フェリックスさんと同世代の働き盛りにメッセージを。

フェリックス 私たちのビジネス環境で成功するためには創造性が必要です。常に新しいアイデアや冒険、新しい商品に対して、精神が開かれていなければなりません。同時に自分のキャリアで成功するためには、成功体験の表現が不可欠です。自分が達成してきたことの道しるべとなるようなアイテムを身につけて、前に進んでください。モンブランは自己改革していくブランドで、「SUMMIT」シリーズはFORZA STYLE読者の皆さんに共感いただける商品です。

【問い合わせ】
モンブランお客様サポート
0800-333-0102
www.montblanc.com



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE