FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

冬の装いはダーク&ワントーンになりがち。足元をカラフルにして気分をアゲよう!

トリッペンが日本上陸して25年間愛されてきたモデル「Haferl」がカラフルに登場!

25年前、日本にtrippen(トリッペン)が上陸したころは、現在よりはるかに少ないモデル数でしたが、ショップにはモデル「Haferl(ハーフェル)」や「Yen(エン)」がカラーパレットのようにバリエーション豊かに揃っていました。日本上陸25周年を祝して、当時を彷彿とさせるような色とりどりの「Haferl」がメンズ・ウィメンズでラインナップしています。

25周年記念“Haferl colors”は、
トリッペン直営3店舗とオンラインストアで数量限定発売。
パートナーと一緒にカラフルに履きこなそう!

モデル「Haferl」は、トリッペンのクラシックモデルで、1994年の最初の「Closed Collection」の一足。アッパーは、他のレザーより柔らかく、変色やシミ、日焼けに強いのが特徴のクロムなめしのカーフレザーと、染色後にワックス加工されている植物タンニンなめしのカーフレザーを使用しています。

トリッペン「Haferl(ハーフェル)Men」各5万2800円

「Closed Collection」は、取り外し可能なアウトソールとインソールで構成され、アウトソールは中間底とアッパーに二重に縫い付けられていて、ステッチを外すことで簡単にアウトソールを交換することが可能。インソールはコルク製で解剖学的に形作られており、薄いタイプのインソールに変えたり、フェルトなどを足してサイズ調整をすることができます。

トリッペン「Haferl(ハーフェル)Women」各5万600円

メンズは、ブラック、ブラウン、エスプレッソがクロムなめしのカーフレザーを、ベリー、コバルト、ストーンが植物タンニンなめしのカーフレザーを使用。ウィメンズは、ブラック、ブラウン、アイボリーがクロムなめしのカーフレザーを、オリーブ、ベリーが植物タンニンなめしのカーフレザーを使用しています。

25周年スペシャルモデル第二弾は、
日本とドイツで共同制作した「Half-Haferl」

25周年スペシャルモデル第二弾の「Half-Haferl(ハーフ ハーフェル)」は、上のHaferlのデザインに敬意を込めたバリエーションモデルとして登場。ハーフオープンのデザインながら、甲のフィットと深い履き口がHaferl譲りの快適な歩き心地を生み出します。

トリッペン「Half-Haferl(ハーフ ハーフェル)Men」5万7200円

メンズ、ウィメンズともに染色後にワックス加工されている植物タンニンなめしのカーフレザーを使用しています。このスペシャルモデルもトリッペン直営3店舗とオンラインストアで数量限定発売中です。

トリッペン「Half-Haferl(ハーフ ハーフェル)Women」5万5000円

現在、トリッペン直営店・オンラインストアで靴・鞄を購入した人に、trippenオリジナルチャームをプレゼント(数に限りがありますので、なくなり次第終了)。履き込むほどにその人だけのカラーになっていくトリッペンのレザーシューズ。心惹かれた色を履くと、足取りも軽快になります。

【問い合わせ】
トリッペン原宿店
03-3478-2255
トリッペンオフィシャルサイト
トリッペンショップ
オフィシャルオンラインショップ



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE