FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH NEWS

北極探検の先駆者たちが抱いた冒険心を腕にする、TUDORの新作「レンジャー」登場

マニュファクチュール キャリバー MT5402、クイックアジャストクラスプ搭載の39mm径モデル

スイスの腕時計ブランドTUDOR(チューダー)の新作は、英国海軍による北グリーンランド遠征探検 70 周年を讃える「RANGER(レンジャー)」。果敢な冒険の精神を体現するツールウォッチが、1952年と2022年の時を繋ぎます。

探検時計の伝統を受け継ぐモデル「レンジャー」

1952年7月8日、北グリーンランド遠征隊は、氷床研究を目的とした2年間の科学任務のため、ロンドン・テムズ川のほとりの町、デプトフォードからグリーンランドへと乗り出します。

英国の科学者や海軍隊員で構成されたメンバーの腕に着けられていたのは、チューダーで初めて自動巻機構と防水性を同時に備え完成したばかりの「オイスター プリンス」。複数の地点で詳細にわたる氷河学的および地震学的調査を行うことになる彼らに、チューダーは、「極寒の環境で着用される30個のオイスター プリンスの性能データを収集して欲しい」と依頼します。

最新作「レンジャー」は、北グリーンランド探検隊が携行したオイスター プリンスとともに誕生した、この探検時計の伝統を受け継いでいます。

堅牢性、耐久性、信頼性、精度を兼ね備えたムーブメントを搭載

レンジャーはマニュファクチュール キャリバー MT5402を搭載。このムーブメントは、2ヵ所で固定されたトラバーシングブリッジによって支持される可変慣性テンプを有し、非磁性のシリコンバランススプリングを備えるほか、MT5402はスイス公認クロノメーター認定を取得しています。

チューダー「レンジャー(スチール製 3 列リンクブレスレット/“T-fit”セーフティキャッチ付きフォールディングクラスプ)」34万7600 円

さらに、特筆すべき特徴は約70時間のパワーリザーブ。金曜日の夜に腕時計をはずし、月曜日の朝に身に着けたときに再びゼンマイを巻く必要がありません。

チューダー好きが腕に誇るファブリックストラップもラインナップ

レンジャーは、セルフサイズ調整を可能にする“T-fit”クイックアジャストクラスプを備えたサテン仕上げスチール製ブレスレットが選択可能。工具不要の簡単な操作で、着用者自身が8mmの長さを5段階で調節することができます。

チューダー「レンジャー(レザーとラバーライニングによるハイブリッドストラップ/スチール製フォールディングクラスプ&セーフティキャッチ)」31万1300 円

さらに、フォールディングクラスプを備えたブラックレザー&ナチュラルラバーのハイブリッドストラップと、2本の赤いストライプと1本のベージュストライプが入ったオリーブグリーンのファブリックストラップもチョイスできます。

チューダー「レンジャー(ベージュとレッドのライン入りグリーンファブリックストラップ/バックル)」31万1300 円

【問い合わせ】
日本ロレックス / チューダー
0120-929-570
公式ウェブサイト



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE