FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE NEWS

これぞ「男の観葉植物」。いま注目の「武骨なグリーン」が気になりすぎる!

原宿の予約制植物ショップ「RAFLUM」が、阪急メンズ東京でポップアップショップ開催

パキポディウム、オペルクリカリア・パキプス、アガベと聞いて分かる人は、希少塊根(コーデックス)植物好きに認定!――原宿の予約制プランツショップ「RAFLUM(ラフラム)」が、有楽町・阪急メンズ東京で初の実店舗イベントを5月11日(水)から17日(火)まで開催。夏型の塊根植物を中心に、希少な植物を展示販売します。

多くの植物愛好家から支持されているショップ「ラフラム」

通常は予約制で営業している植物ショップ「ラフラム」。観葉植物ではなく、パキポディウムやオペルクリカリア・パキプスなどの塊根植物やアガベなど“THE男の植物”を取り扱っていますが、希少なものしか扱わず、その強気な姿勢に、熱い塊根植物ファンからは、圧倒的な支持を得ています。

RAFLUM POP-UP SHOP @HANKYU MEN’S TOKYO「パキポディウム・ブレビカウレ(恵比寿笑い)」3万9600円

創業して2年弱、昨年10月に初めて阪急うめだ本店で実店舗イベントを行い、初日に120人の列が出来て話題を呼びましたが、初の東京での実店舗ポップアップショップがいよいよスタート。厳選された夏型の希少な塊根植物やアガベたちを展示販売します。

RAFLUM POP-UP SHOP @HANKYU MEN’S TOKYO「アガベチタノタホワイトアイス群生」7万9200円

ポップアップの目玉は、陶芸家との共作で生まれた植木鉢

今回のポップアップショップでは、ラフラムでは初となる陶芸家との共作の植木鉢をリリース。作家は「原田省平」、「七代渋草柳造」、「南雲英則」の3人で、原田省平は植木鉢のほかにも、アイコニックな陶器のフィギュアなど、植物のインテリアに彩りを添える作品も発売。

RAFLUM POP-UP SHOP @HANKYU MEN’S TOKYO「七代渋草柳造」550万円

さらに、行き場を失った仏具を再生させるサイレンスラボが手掛ける「わびさびポット®」、銘木を植木鉢にした「COOO」も展開。個性あふれる面々の作品をはじめ、ここでしか見られない、ラフラムの秘蔵コレクションが出品されます。

RAFLUM POP-UP SHOP @HANKYU MEN’S TOKYO「わびさびポット®」左2万4200円、中央15万4000円、右2万3100円

ポップアップ開催中の来場者には、先着限定でRAFLUMオリジナルのプランターラベルタグをプレゼントする企画も予定。観葉植物とも違う、盆栽とも違う、男の新しい趣味になりそうな塊根植物やアガベに接することができる貴重な機会です。

RAFLUM POP-UP SHOP @HANKYU MEN’S TOKYO
会期:5月11日(水)~5月17日(火)
11:00~20:00 ※最終日は19:00閉場
会場:阪急メンズ東京1F Main Base

【問い合わせ】
阪急メンズ東京
03-6252-5274(売場直通)
https://raflum.com/



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE