FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH ロック福田の時計NEWS

手巻きのスモールセコンドが最高! オメガの新作がカッコイイ!

オメガの新作紹介の2回目は「デ・ヴィル トレゾア」。同コレクションに2つの新しいメンズモデルが加わりました。

オメガが初めて「トレゾア」という名前を使用したのは1949年のこと。手巻きムーブメントの歴史的名作である「30mmキャリバー」を搭載したことから、時計内部に「トレジャー」=「宝」があるという意味で名付けたのがその始まり。オリジナルの「トレゾア」の美しい薄型ケースは、この名作キャリバーによって可能となったもので、以来「トレゾア」はスリムでエレガントなスタイル継承してきています。

今回の新作は「デ・ヴィル トレゾア パワーリザーブ」と「デ・ヴィル トレゾア スモールセコンド」。モデル名のとおりに、前者はパワーリザーブインジケーターを、後者はスモールセコンドを、それぞれ搭載するのが特徴。「デ・ヴィル トレゾア」のメンズモデルはこれまでセンターセコンドのみでしたので、一気にバリエーションが広がったわけです。


ケースバックに覗く新開発オメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー。

搭載ムーブメントも要注目で、スモールセコンドの「Cal.8926」(Cal.8927)と、パワーリザーブインジケーターを追加した「Cal.8934」(Cal.8935)。どちらも新開発されたマスター クロノメーター認定の手巻き式で、手巻きのスモールセコンドというのはオメガではウン10年ぶりじゃないかしら。


スモールセコンドの「Cal.8926」。これはゴールドケースに搭載される「Cal.8927」でテンプのブリッジがゴールド製になっているのが相違点。


パワーリザーブインジケーターのために輪列が追加された「Cal.8934」。これはゴールドケースに搭載されるゴールド製ブリッジの「Cal.8935」。

いずれにせよ、手巻きのデイトなしのムーブメントを新開発するなんて、Part 1でも述べましたが、オメガって本当にヲタク好みなブランド。そこが最高に魅力的ですね。
 

デ・ヴィル トレゾア パワーリザーブ

手巻き、18KYGケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。205万7000円

デ・ヴィル トレゾア パワーリザーブ

手巻き、18Kセドナゴールドケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。205万7000円

 

デ・ヴィル トレゾア パワーリザーブ

手巻き、SSケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。89万1000円

デ・ヴィル トレゾア パワーリザーブ

手巻き、SSケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。89万1000円

デ・ヴィル トレゾア パワーリザーブ

手巻き、SSケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。151万8000円

デ・ヴィル トレゾア スモールセコンド

手巻き、18KYGケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。199万1000円

デ・ヴィル トレゾア スモールセコンド

手巻き、18Kセドナゴールドケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。199万1000円

デ・ヴィル トレゾア スモールセコンド

手巻き、SSケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。82万5000円

 

デ・ヴィル トレゾア スモールセコンド

手巻き、SSケース、ケース径40mm、アリゲーターストラップ、30m防水。145万2000円

 

【問い合わせ】
オメガお客様センター
03-5952-4400

Text:Yutaka Fukuda



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE