FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

ノイキャンワイヤレス、頂上対決!

これから寒くなってくると恋しくなるヘッドホン。耳が温かいと、音も暖かい

通勤時のスマホ&ワイヤレスイヤホン(ヘッドホン)姿は当たり前になって、好きな音楽を聴いたり、語学を勉強したり、映画やドラマを観るのに場所を選ばなくなってきました。次のステップは音質や使いやすさなどに加えて、デザインの良さ、連続再生時間でのセレクト。10月に登場するBOSE(ボーズ)とBeats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)のノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホン、さぁ、どっちを選ぶ!?

人気モデル「QC35II」の後継機、「QC45」がデビュー。
都市生活で使い分けられるノイズキャンセリング機能搭載

ボーズを代表するヘッドホン「QuietComfort 35II headphones(QC35)」の後継機となる「QuietComfort 45 headphones(QC45)」が10月28日(木)に発売予定。改良されたノイズキャンセリング機能は、ノイズキャンセリングをフルで楽しむQuiet(クワイエット)モードと、ヘッドホンを装着したままでも、周囲のすべての音がはっきり自然に聞こえるAware(アウェア)モードの選択が可能なので、環境によって使い分けることができます。

BOSE「QuietComfort 45 headphones」各3万9600円/ボーズ・オンラインストア

さらに、どこにいてもクリアな通話を可能にするボイスピックアップ機能が強化されたことで、オンライン会議やビデオチャットでの生産性も高まり、テキストの音声入力から経路案内の利用、スマートホームデバイスの操作まで、あらゆるシーンにおける音声アシスタントの応答精度が向上。また、1回の充電で最大24時間の連続再生ができるパワフルなバッテリーの搭載はヘビーユーザーにはうれしい限りです。

BOSE「QuietComfort 45 headphones」3万9600円/ボーズ・オンラインストア

デザインはQCシリーズのアイコニックな外観をベースに、定番のデザインと、毎日かつ一日中使える快適性・ 安定性をすべて継承。付属のコンパクトなキャリーケースに折りたたんで収納できるので、出張や旅行にも欠かせない相棒になりそうです。

ブルータリズム建築にインスパイアされた
コラボ・リミテッドエディション

10月18日(月)にApple Online Store、DSM Ginza、GR8などで発売されたビーツ・バイ・ドクタードレの「Beats Studio3 Wireless-A-COLD-WALL* リミテッドエディション」は、Beatsのオーバーイヤー型ワイヤレスヘッドホン 「Beats Studio3 Wireless」 と、サミュエル・ロスが手がけるA-COLD-WALL*のコラボ限定製品。臨場感あふれるリスニングが楽しめるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したモデルは、アイコニックなBeats Studio3 Wirelessヘッドホンのシルエットに、建築資材として使用されるスレートから着想を得たカラーを採用しています。

A-COLD-WALL*の創設者サミュエル・ロスと「Beats Studio3 Wireless-A-COLD-WALL* リミテッドエディション」
Beats by Dr. Dre「Beats Studio3 Wireless-A-COLD-WALL* リミテッドエディション」3万8280円/アップルストアコールセンター

A-COLD-WALL*の創設者サミュエル・ロスは、自身が生まれ育った環境で触れた、茶色の小石レンガの壁、灰色のラフキャスト、オフクリームなどユニークな素材を優れたデザインで生活の中に溶け込ませ、これまで目に留めることがなかった数々の 「色」 に新たな命を吹き込むのが大きな特徴。今回のBeatsとのコラボでも、石材や建築構造がデザインのインスピレーションとなり、スレートとチョークのカラーパレットのスペシャルカラー「AACW* Concrete」仕上げです。

Beats by Dr. Dre「Beats Studio3 Wireless-A-COLD-WALL* リミテッドエディション」3万8280円/アップルストアコールセンター

ヘッドホンとイヤークッションには、斑点柄のセメントをイメージしたデザインが施され、クレイカラーのインナーバンドには、A-COLD-WALL*のブラケットロゴとオニキスのアクセントが加えられ、ヘッドホンにコントラストとグラフィカルで洗練された印象をプラス。

本機には効率的なApple W1チップが組み込まれて、Appleデバイス間での設定や切り替えもシームレスに行うことができ、バッテリーはPure ANCをオンにした状態で最長22時間持続。フル機能で一日中再生できるだけでなく、Fast Fuelテクノロジーにより、10分の充電で約3時間再生OK。Pure ANCをオフにした省電力モードでは、バッテリーは最長40時間持続します。

【問い合わせ】
ボーズ・オンラインストア
アップルストアコールセンター
0120-993-993
Apple Online Store



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE